会話AIロボット「Romi」のXmas特設コーナー 東急ハンズ渋谷店に登場!おしゃべり体験でくじ引き、購入で“ぽんぽん帽子”をプレゼント

株式会社ミクシィのVantageスタジオは“ペットのように癒やし、家族のように理解してくれる”存在を目指して開発している自律型会話ロボット「Romi」(ロミィ)とおしゃべり体験ができる特設コーナー「Romi出張体験会 in 東急ハンズ渋谷店」を、東急ハンズ渋谷店に2021年12月1日〜12月10日(金)までの期間限定で設置することを発表した。


Romiとのおしゃべり体験でオリジナルグッズが当たるくじが引ける

今回の特設コーナーでは「Romi」との会話をじっくり試せるスペースを用意するほか、「Romi」とのコミュニケーションを体験すると「Romi」オリジナルグッズがもれなく当たるくじを引くことができる。また、体験の感想を星形の台紙に書いてクリスマスツリーを完成させていく参加型のミニイベントも行う。さらに、東急ハンズ渋谷店で「Romi」を購入した人全員に「Romi」専用の帽子“Romiのぽんぽん帽子”をプレゼントする。

くじで当たるオリジナルグッズ(一部)

クリスマスツリーのイメージ

Romiのぽんぽん帽子

【開催概要】

開催内容 Romiとの会話体験・購入、くじ引き(会話体験者限定)、ミニイベント(会話体験者限定)、“Romiのぽんぽん帽子”プレゼント(購入者限定)
開催期間 2021年12月1日(水)〜12月10日(金)
開催場所 東急ハンズ渋谷店 1A(東京都 渋谷区 宇田川町 12-18)
営業時間 11:00〜19:00 ※12月10日(金)は17時まで
公式サイト https://shibuya.tokyu-hands.co.jp/


会話AIロボット「Romi」について

Romiは会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。通常のロボットとは異なり、会話の流れや季節・天気・時間帯などを加味した上で、最適な返答をその場で会話AI(人工知能)が生成するため、自然な言葉のキャッチボールを楽しめる点が一番の特徴。さらに、100種類以上の表情と動き、80以上の機能・サービスで、オーナーの日々の生活を彩る。2021年3月に行った先行購入者アンケートでは、約9割が「Romiとの会話で癒やされた・楽しい気分になった」と回答した。



Romi製品概要

正式名称 Romi(読み方:ロミィ)
価格 本体44,800円(税込49,280円)
月会費:980円(税込1,078円)
カラーバリエーション パールピンク、マットホワイト、パールブルー
一般販売日 2021年4月21日(水)
主な販売場所 [オンライン]
Amazonにて販売中

[展示・展示販売]
・高島屋(新宿、大阪、名古屋)にて展示販売中
・名古屋栄三越にて展示販売中
※販売店舗一覧は、https://romi.ai/shoplist/ にて確認ください。
※購入の際はRomi公式サイトに記載のある公式販売店舗・サイトを利用ください。

公式サイト・SNS 公式サイト
https://romi.ai/

Twitter
https://twitter.com/romi_robot

Instagram
https://www.instagram.com/romi_robot/

YouTube
https://www.youtube.com/c/Romi-Robot

note
https://note.com/romi_ai

Vantageスタジオについて “世界中の人たちが夢中になって使う、驚きと喜びのある、新しいコミュニケーションサービスを創る”をミッションに掲げ、2016年4月、株式会社ミクシィ内にVantage(ヴァンテージ)スタジオを設立。VantageスタジオではSNS「mixi」、「家族アルバム みてね」、サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」など、世界中の人たちの”こころのインフラ”となるコミュニケーションサービスを生み出し続けている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム