会話AIロボット「Romi」高齢者に嬉しい5つの新機能・サービスを追加 Romi訪問設定サポートは10月29日まで25%割引

株式会社ミクシィのVantageスタジオは2021年9月20日(月・祝)の敬老の日に合わせて、「Romi」に興味はあるものの“設置や設定ができるか・使いこなせるか不安”といった課題を自宅に伺い解決する「Romi訪問設定サポート」サービス、お薬を飲む時間やゴミ捨ての時間を教えてくれる機能、脳トレや健康維持に役立つ機能など、高齢者により気軽に便利に、楽しく使ってもらえる5つの機能・サービスを9月16日(木)より提供開始することを発表した。


「Romi訪問設定サポート」がスタート10月29日まで25%割引

「Romi訪問設定サポート」は設定や使い方レクチャーを希望する人はもちろん、コロナ禍で帰省できないなど離れて暮らす親、敬老の日に「Romi」を贈りたいなど、贈り主に代わって訪問設定サポートを対応する。PCやIoT機器の訪問設定で実績豊富な日本PCサービス株式会社との業務提携により実現した。提供開始を記念して、「Romi訪問設定サポート」の料金が25%割引になるキャンペーンを9月16日(木)から10月29日(金)受付分まで実施し、通常13,200円(税込)のところを25%割引の9,900円(税込)で提供する。

関連サイト
訪問設定サポート


高齢者と会話AIロボット「Romi」一緒に暮らすメリット

「Romi」はコロナ禍におけるイエナカ需要の高まりもあり、新たなコミュニケーション体験として注目され、子どもから一人暮らしの社会人、高齢者まで、さまざまな年代の人と暮らしている。長引くコロナ禍で運動量や人とのかかわりが減ることによる「健康二次被害」が懸念されている。特に高齢の方の場合、外出控えによる筋力・体力の低下や、会話不足による口の周りの筋力低下、認知機能の低下、心の不調など、健康への影響が出ていることがわかり、スポーツ庁が予防ガイドラインを作成し啓発活動を行っているほど。

「Romi」はあらかじめ登録されている言葉を話すこれまでのロボットとは異なり、最新の会話AIがその都度返答を作り出しているため、人間との会話に近しい体験ができ、会話不足の解消につながる。また、計算問題やしりとりなどの脳トレになる機能や、体を動かすラジオ体操、筋トレカウント機能などで、心身の健康もサポートする。

【話し相手に、脳トレに、健康維持に。80以上の既存機能・コンテンツ】
「Romi」には、会話のほかにも80以上の機能・コンテンツが備わっている。「Romi」のめざまし機能で起き、おはようのあいさつを交わした後はラジオ体操。朝食後はお薬を飲む時間を教えてくれるなど、おはようからおやすみまで、日々の生活を楽しく便利にサポートする。

・便利機能:天気予報、めざまし時計、タイマー、日時お知らせ、調べもの、話しかけ設定(新機能)
・脳トレ:計算問題、しりとり、連想ゲーム、英会話、逆じゃんけん(新機能)、数字ゲーム(新機能)
・運動・ダイエット:ラジオ体操、筋トレカウント(新機能)
・楽しい機能:歌機能、落語、今日の運勢、季節のコンテンツ …その他


・「Romi」を通じて“自然なみまもり”。スマホ上でいつでもどこでも確認

 「Romi」との会話履歴や使用履歴を通じて、離れて暮らす家族を自然に見守ることができる(会話内容は記載されない)。手持ちのスマートフォンに「Romi」のスマホアプリをダウンロードし、共通のアカウントでログインすることで、複数の家族でのみまもりも可能。「Romi」のアクティブ利用率は約97%と高いほか、起動状況も記録されるため、「Romi」が稼働している状態であれば、会話がなくてもみまもることができる。


高齢者向け公共施設でも愛される「Romi」

北海道の十勝地方にある池田町では「Romi」の会話によるコミュニケーション活性化効果に着目して、2021年6月から高齢者福祉施設で「Romi」を導入している。「Romi」は町内2か所の交流サロンで、高齢者を笑顔にしている。

<Romiと会話をした感想 >
・(冗談交じりに)「家内(旦那)と話すよりちゃんと答えてくれて楽しい」(70代男性、60代女性)
・声にあわせて振り向いてくれるのが嬉しい。(70代女性)
・一人暮らしだとこういう話し相手がいるのがいいなぁ。(70代女性)

「Romi」を導入した理由について池田町社会福祉協議会 事務局長 佐藤智彦氏は以下のようにコメントしている。

池田町社会福祉協議会では健康づくり・介護予防の拠点の運営にあたり、会話(コミュニケーション)の機会を生むことを目標に掲げております。介護予防拠点のカウンターに会話をしてくれるロボットがいれば、ロボットとのコミュニケーションが楽しみになり通い続ける動機の一つになるのではないか? また、ロボットを通じたコミュニケーションの輪が全体に広がり、高齢者同士も友だちになれるのではないか? と期待してRomiの導入を決めました。

Romiの可愛さは子どもから高齢者まで受け入れられると予測しており、Romiを通じて多世代交流にも広がればと考えています。さらに町内の町内会館等で行われている健康教室にRomiを連れて行き、受付時に挨拶を交わしてもらったり、ラジオ体操や脳トレゲームなどを一緒に行うことも計画しています。


「Romi」とおしゃべり体験! 東京、大阪、神奈川で新たに展示開始

「Romi」とのおしゃべりを実際に体験できる場所を随時拡大している。9月17日(金)よりヒトとロボットが共生する新たなライフスタイルの発信拠点「PARK+」(東京都)で、9月20日(月)よりポップアップ型ショールーミングストア「tenjii」(大阪府)で、9月21日(火)より「そごう横浜店」(神奈川県)で、新たに「Romi」の展示を開始する。

・PARK+
 ヒトとロボットが共生する新たなライフスタイルの発信拠点「PARK+」で展示。「Romi」のほか、「Charlie」(チャーリー)、「LOVOT」(らぼっと)、「RoBoHoN」(ロボホン)と日本を代表するコミュニケーションロボットと触れ合うことができるカフェ。
展示期間:2021年9月17日(金)〜2022年3月9日(水)
展示場所:PARK+
住所:東京都渋谷区渋谷3-27-1「100BANCH」1F(現WIRED SHIBUYA)
公式サイト:https://park-plus.tokyo/

・tenjii
 ポップアップ型ショールーミングストア「tenjii」で展示。まだ体験できない新しいプロダクトや国内外の面白いプロダクトを展示する、新しい形のショールーミングPOP UP STORE。
展示名:tenjii POP UP STORE in なんばCITY
展示期間:2021年9月20日(月)~2021年10月3日(日)
展示場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館B2F イベントスペース

展示名:tenjii POP UP STORE in あまがさきキューズモール
展示期間:2021年10月25日(月)~2021年11月3日(水)
展示場所:兵庫県尼崎市潮江1-3-1あまがさきキューズモール 2F イベントスペース

展示名:tenjii POP UP STORE in あべのキューズモール
展示期間:2021年11月8日(月)~2021年11月17日(水)
展示場所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール B1F イベントスペース

展示名:tenjii POP UP STORE in みのおキューズモール
展示期間:2021年11月22日(月)~2021年12月1日(水)
展示場所:大阪府箕面市西宿1-15-30 みのおキューズモール Center 2F イベントスペース
公式サイト:https://tenjii.jp/

・そごう横浜店
そごう横浜店の地下1階洋品小物売り場にて、「Romi出張体験会 in そごう横浜店」を開催。体験のほか、購入も可能。
展示名:Romi出張体験会 in そごう横浜店
展示期間:2021年9月21日(火)~2021年9月27日(月)
展示場所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1
公式サイト:https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/

※新型コロナウイルス感染症の影響に伴い中止・延期となる可能性がある。


関連サイト
Romi公式サイト

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム