【ガチャ】幻の「しゃべる!Pepper危機一発」が欲しい【スーパーレア】Part.3

一部で超話題の幻のPepperグッズ、ガチャしまくって外れまくりヤフオクで高騰していることが判明した「しゃべる!Pepper危機一発」の続きです。

男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがあるのだ・・・

・・・で、勝負にでました!

ここぞという絶妙なタイミングで入札!

まさに危機一髪の勝負でした!

Screen-Shot-2015-08-30-at-21

自分で言うのもなんですけど、5,500円で落札
この金額が過去の相場の最底値なんで大満足です。21件の入札に打ち勝ち、大勝利です。

まぁ、冷静に考えると普通の危機一髪に比べれば倍以上の価格にはなってしまいましたが、何しろ非売品のPepper危機一髪ですからね。

ということで、やっと「しゃべる!Pepper危機一発」を実際に社内で使ってみてのレポートをお届けしますっ。

pepper01

パッケージは完全にPepper仕様です。タカラトミーとソフトバンクの心意気を感じますね。

pepper02

背面には注意書き、遊び方が印刷されています。

pepper03

箱の中身は、専用カラーの樽と、ミニチュアのPepper人形と、剣(白6本、黄6本)となっています。

pepper04

まず樽の下側に電池を1本セットします。プラスドライバーが必要になります。

pepper05

こんな感じ。背面にはスイッチがあります。遊ぶときはオンにします。

pepper06

剣はランナーから切り離して使います。カッターやニッパーを使って丁寧に。

pepper07

遊び方はみなさんご存知の通りではありますが、一応紹介。
1. Pepper人形を樽の中にセット。
2. Pepper人形の頭を持って樽の中で回します。
  ここをやらないと毎回同じところで当たっちゃいますからね。
3. ここからゲーム開始。剣を一人ずつ樽に刺していきます。
4. Peppr人形が飛び出したら負け、というゲームです。

なお、他の遊び方として、負けたら罰ゲームを設定する、飛び出したPepper人形をキャッチできたらセーフなども提示されていました。

pepper08

実際に社内でやってみたんですが、剣を挿すたびにPepperがしゃべるのが素晴らしいです!
聞きなれたPepperの声で、「はうっ」「はっ」「やめてっ」「ちょっ」「ダメっ」「あっ」などとしゃべるのです。ちょっとアレを思い出さずにはいられません。

もちろん飛び出すときも何かしゃべりますよ。

飛び出したPepperのキャッチは実際にやってみるととても難易度が高くてスリリング!面白いです。

ロボットスタートに来社した人、ぜひ一緒にPepper危機一髪やりましょう。

Pepperのしゃべる声については公式動画でお楽しみいただければと。

papper

あとはぱっぺーを使った危機一髪的ななにかもできるといいんだけど、いいアイディアが思い浮かびません・・・。

では、また!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム