【Vstone Magicを始めよう】初級編 in Sota Communication Space AKIHABARA 開催レポート

sota01

2015年11月27日よりロボットセンター 東京秋葉原店内にある、Sotaの開発体験などが出来る「Sota Communication Space AKIHABARA」がオープンし、そこでVstone Magicを解説するイベントが開催されましたのでご報告。

sota02

ロボットセンターの入り口にはSotaの展示コーナーがあります。

sota03

レアなオレンジ色のSotaも!この色はまた動物っぽくてかわいいですね。

sota04

店内にはSota以外にも各種ロボットが展示・販売されています。

sota05

こちらが「Sota Communication Space AKIHABARA」のコーナーです。

sota06

4台のSotaと4台のノートPCが用意されています。PCは持ち込まずにSotaのアプリ開発が体験できます。

sota01

この場で行われる勉強会は、毎週金曜日に開催で1日に3セット行われる予定です。内容はまだ同じですので3つとも出る必要はありません。時間は1時間。参加費はもちろん無料です。

sota07

参加者の皆様は、Sotaのアプリ開発は初めての方も、ちょっと触ったことがあるという人もいらっしゃいました。

sota02

まず第一回目は、「初級編 その1〜手を動かしてみよう」というテーマ。

sota09

最初にSotaのハードウェアの説明です。

sota04

シンプルに見えますが、Sotaには様々なモーター、マイク、カメラ、LEDが組み込まれています。

sota03

続いて開発環境Vstone Magicの説明へ。

sota08

ビジュアルプログラミング環境で、Javaがかけない人でも大丈夫です。

sota05

続いて、機能ごとに簡単な解説を交えながら、実際に手を上下させるプログラムを完成させて、Sotaを動かすことを体験していただきました。

sota10

ということで、参加者の皆様、お疲れ様でした!

また来週も開催されますので、興味のある方は是非ご参加ください。
お申し込みはこちらからどうぞ。

では、また!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。