書籍「pepper分解図鑑」が発売されました!

日経BP社から「pepper分解図鑑」が本日より発売開始となりましたのでお知らせ。



どんな本?

pepper2

分解されたpepperは「Nikkei Robotics 創刊記念 読者限定イベント」でも実物がお披露目されていたもので、ご存じの方も多いと思います。

pepper3

今回書籍化された内容は、単に分解した写真を掲載したものではなく、Pepperの機能、全体展開図、頭部編、上肢編、下半身編、解説編という構成で細かく分解方法からパーツの説明まで記載された非常に濃いものでした。
目次はこちらをどうぞ。)

公式の説明は以下のとおりです。

日経BP社では、日経テクノロジーオンラインと日経エレクトロニクス、日経Roboticsが共同でPepperの分解を実施しました。Pepperの本体価格は19万8000円。一見、低価格のように思えますが、実際には本体価格に加えて、基本プランや保険パックなどが必須であり、合計すると100万円を超えてしまい、そう簡単に購入できるものではありません。

そこで、実物を見るとまではいかないものの、ハードウエアの構成や部品の種類や配置状況などを理解するプロフェッショナル向けの図鑑として、本書を刊行することといたしました。ロボット関連の研究開発や設計に携わる技術者はもちろんのこと、メカトロニクスやハードウエアを手掛ける技術者も必見の1冊です。

本自体はA4変型版の全100ページのカラーです。図鑑と呼ぶにふさわしい仕上がりです。

価格は本体25,000円、「日経エレクトロニクス」「日経Robotics」読者は20,000円。
CD-ROM版も用意されていて、まとめて買うと20%お得になっています。

Amazonでも売ってますよ。

ロボットスタートのメンバーがみんな興味津々に読んでましたよ。買ってよかったです!



おまけ

pepper

日経テクノロジーオンラインのコラム「Pepper解体新書」も興味のある方は是非。こちらは無料でオンラインで読めちゃいます。

pepper

日経Robotics田野倉編集長が解説するPepper分解動画もありますよ。

では、また!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。