【SoftBank World 2016 徹底レポート(3)】 高齢者向けのPepperで健康体操アプリ「りつこ式レクササイズ」フューブライト

仙台放送 川島隆太教授の「いきいき脳体操」ロボアプリを既にリリースし、高齢者施設では実績を上げているフューブライト・コミュニケーションズが、高齢者のための健康体操をテーマにしたロボアプリ「りつこ式レクササイズ」を展示しています。
(「いきいき脳体操」には「りつこ式レクササイズ」が含まれています)

Pepper健康体操写真

余暇問題研究所の山崎律子先生が考案した高齢者レクリエーションメソッドをもとに Pepper を使って、デイサービスなどの比較的軽度の要介護者を対象として、リズム体操、歌いながらの体操、脳を使いながらの体操などのメニューが備わっています。

Pepper健康体操メニュー

Pepper健康体操

Pepper健康体操写真

フューブライト社は実証実験やエビデンスを重視する会社。
「りつこ式レクササイズ」に関するエビデンスも「20分、30分コースで最後まで集中できる」「同じコースで回数を重ねても、飽きずに楽しめる」などの項目で、実習実験の結果が配布されているパンフレットに掲載されています。

高齢者施設のデイケアサービス等のレクに、健康体操とPepperを検討している方は、Pepper World 2016 夏の会場で、アプリによる動作の流れも確認できますので、チェックしてみては如何でしょうか。

■ 関連リンク
仙台放送&フューブライト・コミュニケーションズが「4th ELDER CARE INNOVATION AWARDS 2016」で最優秀賞を受賞
https://robotstart.info/2016/05/10/3rd-apac-eldercare-innovation-awards_result.html
【神崎洋治のロボットの衝撃 vol.15】京浜急行や小田急電鉄がPepperを活用 観光や介護の課題にロボットで挑むフューブライト
https://robotstart.info/2016/04/12/kozaki_shogeki-no15.html

softbank-world-banner-big

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム