英語・中国語・イタリア語を喋る「ロビのココロ」外国語版が登場! 申し込み締め切り迫る!

デアゴスティーニが販売する「週刊ロビ」で完成するコミュニケーションロボット「Robi」に、外国語版の「ロビのココロ」が登場したのでご紹介します!

ロビは、国内だけでなく世界中で人気のコミュニケーションロボット。毎週発行される「週刊ロビ」を組み立てていくだけで、女性でも子供でもロボットを作ることができるロボットです。


robi-03
日本で大人気になり、デアゴスティーニのパートワーク史上最も売れたこのロビは、現在シンガポールやイタリア、台湾など世界中で販売され人気を博しています。

先日3月10日にはマレーシアでの販売開始も発表されており、さらに勢いを増して世界への販路を拡大しています。


robi-various-language
そして当然、海外のロビは現地の言葉を喋るわけです。実は中に入っているロビのココロ(SDカード)を変えるだけで、外国語を喋ることができるようになるロビ。外国語を喋るロビが欲しいという要望はデアゴスティーニにもたくさん届いていたようで、それにお応えする形で今回3種類・3ヶ国語のロビのココロ(SDカード)が販売されることになりました。



3ヶ国語のロビのココロ

一番人気は英語を話すロビのココロ。


IMG_7300

シンガポールで販売中のロビ

上の画像はシンガポールのコンビニの写真。たまたまシンガポールに遊びに行った時に、セブンイレブンに入ったらロビが売られていました。シンガポール以外にもイギリスのロビは英語を喋りますし、台湾のロビは中国語を、イタリアで販売されているロビはイタリア語を喋ります。

こちらは英語版のロビです。「今日のご飯はなんだろう♪ 僕はパスタが食べたいなっ♪」の歌も「英語版」になると新鮮ですね。

続いて中国語版。中国語版は少し声が高いですね。

そしてこちらがイタリア語版。英語・中国語を喋るロボットは見かけることもありますが、イタリア語を喋るロボットはほとんど見ないのでとても貴重ですね。

他にもじゃんけんをしたり、テレビCMのモノマネをするロビの動画などが、専用サイトにて公開されています。



気になる価格は?

robi-02
今回発売されているこの外国語を話す「ロビのココロ」は、1つの言語で5,200円(税別)、まとめて買うと12,800円(税別)ということで、ずいぶんお得に購入することができます(※ロビはついてこないのでご注意)。ちなみに、言葉の認識は日本語で行うので、日本語で話しかけてイタリア語で答えてもらうということができます。日本語のロビが喋る言葉と聴き比べることで、その言語の勉強にもなりそうですね。

申し込み締め切りが3月19日(日)ということで、締め切りが迫ってますので、ロビに外国語を喋らせたいとお考えの方はぜひこのロビのココロを購入されてみてください! この機会を逃すと手に入らないかもしれませんよ。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム