みんなで観ると映画はより楽しい!! BB-8と一緒に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観よう

みんなで観ると映画はより楽しい!!
BB-8と一緒に観られたら、もっと楽しいかも?


4月28日より、いよいよ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がMovieNEXで発売になります。
映画館に観に行った人も多いと思いますが、「BB-8 by スフィロ」を持っている人は少し違った楽しみ方をプラスすることかできるんです。


「BB-8 by スフィロ」には「一緒に映画をみよう」という機能があります。
この機能を起動した状態でBB-8と一緒に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」か、または「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞すると、シーンに合わせてBB-8が反応してとってもキュートなんです。

デジタル版は4月19日から発売中なので早速、BB-8も含めて家族みんなで一緒に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。


BB-8 by スフィロは「K-2SO」のセリフに笑ったり、ダースベイダーがバクタ・タンクに浸かっている姿に興味を示したり、冒頭のジンや両親がピンチのシーンではもう大騒ぎ。
ハラハラ感も倍増です。
また、BB-8を操作するスマートフォンには、映画の登場人物について情報が書かれた13のカードがアプリ画面にポップアップされます。
こちらもシーンに合わせて出てくるので楽しみが増えたと言えるでしょう。

ベイダー卿登場のシーンになると・・・

私は英語版(字幕)で観ましたが、日本語吹き替え版にも対応しているとのことです。
この週末はBB-8と一緒にスター・ウォーズ・ストーリーの世界に浸るのもいいかもしれませんね。

ABOUT THE AUTHOR / 

神崎 洋治
神崎 洋治

神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 デジタルカメラ、ロボット、AI、インターネット、セキュリティなどに詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。教員免許所有。PC周辺機器メーカーで商品企画、広告、販促、イベント等の責任者を担当。インターネット黎明期に独立してシリコンバレーに渡米。アスキー特派員として海外のベンチャー企業や新製品、各種イベントを取材。日経パソコンや日経ベストPC、月刊アスキー等で連載を執筆したほか、新聞等にも数多く寄稿。IT関連の著書多数(アマゾンの著者ページ)。