待望のトヨタのコミュニケーションロボット「KIROBO mini」、明日5月10日13時から予約受付開始!

トヨタのコミュニケーションロボット「KIROBO mini」の発売が再決定!! 5月10日から予約受け付け開始でもお伝えしたとおり、明日の13時から予約受け付けが開始される。


今回は購入予定者に向けてKIROBO mini(キロボミニ)の予習と復習をしておきたい。




予約について



Photo: TOYOTA

先ず予約についてだが、WEBを通じてとなっており、2017年5月10日、13時から公式WEBサイトで開始される。


公式サイト:http://toyota.jp/kirobo_mini/


予約時に引き渡し予定日が表示されるので、覚えておこう。




引き渡しについて



Photo: TOYOTA

販売・引き渡しについては、東京都・愛知県の一部トヨタ販売店の店頭にて5月下旬以降に行われる予定だ。KIROBO miniの取り扱いがある販売店については以下公式サイトで確認する必要がある。


取扱い店舗:http://toyota.jp/kirobo_mini/about/shop/


店舗一覧を確認したところ現時点で以下の通り。かなりカバーされていると思う。


東京都
 東京トヨタ自動車 38店舗
 東京トヨペット 10店舗
 トヨタ東京カローラ 42店舗
 トヨタ西東京カローラ 8店舗
 ネッツトヨタ東京 2店舗
 ネッツトヨタ多摩 29店舗
 ネッツトヨタ東都 6店舗
 合計 135店舗

愛知県
 愛知トヨタ自動車 62店舗
 名古屋トヨペット 66店舗
 合計 128店舗

東京都・愛知県
 合計 263店舗




価格は?



Photo: TOYOTA

気になるメーカー希望小売価格は、以下の通り。


・KIROBO mini本体
  42,984円(税込)

・チェア付キャリーケース(オプション)
  6,426円(税込)

・専用アプリ使用料金
  月額350円(税込み)

スマートフォンを組み合わせることで本体の機能を絞込み、低価格を実現している。月額料金も低価格な方だろう。オプションのキャリーケースは持ち運ぶことを考えると併せて購入をオススメする。




事前に取扱説明書を読んでおこう!



Photo: TOYOTA

取扱書「ココロのキャッチボールのために」と「安全のために」も公開されている。待ちきれない人は事前に目を通しておこう。


僕はこう思った:

2015年の東京モーターショーでプロトタイプを見てからずっと欲しかったKIROBO miniがついに発売・・・感慨深いものがあります。手のひらサイズというだけでも可愛いですよね。早く製品版触ってみたいです!




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。