アマゾン・ロボティクス・チャレンジが今夏 日本で初開催!ロボカップ2017名古屋世界大会と併催。優勝賞金最大25万ドル、ファイナリスト16チームも決定!

Amazon Robotics LLC(以下、Amazon Robotics)は「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」(旧アマゾン・ピッキング・チャレンジ)を日本で初めて開催することを発表した。今年で第3回目となる。
開催は2017年7月27日(木)~30日(日)に予定されている「ロボカップ2017名古屋世界大会」に併催される格好で、同会場の名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)が舞台となる。

また、2017年「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」の16のファイナリストも本日発表された。

2017年「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」参加チーム(ファイナリスト)
•MC^2 – 三菱電機、中部大学、中京大学
•NAIST-Panasonic – 奈良先端科学技術大学院大学、パナソニック
•Team T2 – 鳥取大学、東芝
•Team K – 東京大学
•MIT-Princeton – マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学
•Team Duke – デューク大学
•PLAID – カーネギーメロン大学
•GMU-Negev – ジョージメイソン大学、ネゲヴ・ベン=グリオン大学
•ACRV – クイーンズランド工科大学
•IITK-TCS – インド工科大学カーンプル校、タタ・コンサルタンシー・サービシズ
•TKU M-Bot – 淡江大学
•Nanyang – 南洋理工大学
•NimbRo Picking – ボン大学
•UJI RobInLab – ジャウメ1世大学
•Applied Robotics – スマートロボティクス、シドニー大学
•IFL PiRo – カールスルーエ工科大学、ヘルムートシュミット大学

オーストラリア、ドイツ、インド、イスラエル、日本、オランダ、シンガポール、スペイン、台湾およびアメリカの各参加チームは7月27日に名古屋にて一堂に会し、商品を取り出して収納するそれぞれの最新のロボットハードウェア/ソフトウェアを披露。

コンテストは、物体認識、姿勢制御、把持計画、コンプライアントマニピュレーション、動作計画、作業計画、作業実行、エラー検出/回復を組み合わせて行われ、ロボットは、一定時間内に取り出し/収納に成功した商品数によって採点される。優勝賞金は最大25万ドルとなる。

背景

過去2回の大会は「アマゾン・ピッキング・チャレンジ」としてICRA2015とロボカップ2016にて、それぞれ開催されている。

ドイツのライプツィヒで開催された昨年のコンテストでは、Delft Roboticsとデルフト工科大学ロボティクス研究所の共同チームであるTeam Delftが優勝した。


コメント

Team Delftキャプテン 博士研究員カルロス・ヘルナンデス・コルバト氏

コンテストの結果、ロボットメーカーからかつてないほど大きな関心が当チームに寄せられ、さらに研究を続けるよう 提案を受けています。このチャレンジは、私が研究の一環としてこれまでに携わってきたプロジェクトのなかで最もエキサイティングなものであり、多くのことを学べたという点で最も満足度の高いものでした。


コンテスト委員長(Amazon Robotics リサーチ&アドバンストデベロップメント部門マネージャー)ジョーイ・ダーハム氏

このコンテストは、産業界と学術界のロボットコミュニティの結び付きを強めるとともに、未整備のオートメーション環境で当社が直面している技術的な課題に対する、共通のオープンな解決策を促すための絶好の機会となります。これはまた、ロボットのイノベーション‐私たちがアマゾンで深く追求していること‐の祭典でもあり、学術と研究コミュニティーがその研究を楽しく且つやりがいのある方法で共有、促進するためのプラットフォームを提供してくれます。




▽「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」開催概要

開催期間 2017年7月27日(木)~30日(日)
会場 名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)
参加チーム 16チーム
公式サイト(英語) https://www.amazonrobotics.com/#/pickingchallenge



▽「ロボカップ2017名古屋世界大会」開催概要

開催期間 2017年7月25日(火)~31日(月)
競技期間 (一般公開)2017年7月27日(木)~30日(日)
会場 名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)、武田テバオーシャンアリーナ
主催 ロボカップ国際委員会
特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会
一般社団法人ロボカップジュニア・ジャパン
ロボカップ2017名古屋大会開催委員会
競技参加者 約3,000人(約40か国)
来場者 100,000人以上(想定)
公式サイト https://www.robocup2017.org

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム