ウィンクで撮影するウェアラブルカメラなど、スマートホステル「&AND HOSTEL」3号店は海外IoTデバイス体験ができる

自転車が盗まれそうなときに知らせてくれたり、スマートフォンでロック/開錠の管理ができる自転車用U字鍵。
ノートに書いた内容がスマホに届いたり、メールで共有できる不思議ペン。
盗難防止の追跡機能とスマホ充電機能付きスーツケース。
メガネに付けてウィンクで撮影するウェアラブルカメラ。

日本未発売のこんな不思議なグッズたちを体験したり、展示をなぜかホテル見ることができる。
スマホひとつで部屋内の最先端IoTデバイスを一元的に操作することが可能なIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL」は、5月中旬に東京・上野に3号店が開業する。そこで体験できるというわけだ。
スマートフォンを軸とした事業展開を行っているand factory株式会社が発表した。

【&AND HOSTEL UENO】公式サイトはこちら
https://andhostel.jp/ueno



今回の上野店では、最新のIoT製品を店頭に展示し体験型で紹介するソフトバンク株式会社のプロジェクト「Future Marketing Unit(FMU)」と、FMUと連携している米国で独創的な消費者向けハードウェアやIoT製品に特化したリテール用ショールームを運営している「b8ta(ベータ)」との取り組みにより、「&AND HOSTEL」にて日本未発売やシリコンバレーを中心とした海外の革新的な最先端製品の体験ができる。

具体的には、スマート自転車用U字ロック「ELLIPSE」を用いたレンタサイクルサービスの提供や、宿泊者みんなが「neosmart pen n2」で書き溜めたおすすめスポット帳をスマホで持ち出したり、6月からは、メガネにつけてウインクで撮影が可能な世界最速のウェアラブルカメラ「Blincam」で観光写真を撮れるなど、様々な体験を提供する予定だ。



FMU・b8taとの取り組みによる活用IoTデバイス




ELLIPSE

盗難検知、事故時自動連絡機能、ソーラー充電機能を搭載したスマートフォンで管理できるスマート自転車用U字ロック。

■ Ellipse Smart Bike Lock – Keyless, Theft Alert, Solar-Powered and More



neosmart pen n2

書かれた内容はアプリにそのまま現れ、検索、保存、共有など、様々な機能を利用し、「書くこと」の価値を高めてくれるスマートペン。

■ Neo smartpen N2



Bluesmart Black Edition

スーツケースが手違いで場所がわからなくなっても世界中で追跡でき、本体の電源を活用してスマートフォンが充電可能なスーツケース。(上野店では展示のみ)

■ The Black Edition – Smart luggage for the perfect journey



Blincam

クラウドファンディングでも大人気のメガネにつけてウインクで撮影が可能な世界最速のウェアラブルカメラ。

■ Blincam (ブリンカム)ムービー ショートバージョン (日本語字幕付き)




FMU・b8taとの連携内容

FMUは米国でIoT製品を販売したい日本企業をb8taへ紹介し、b8taは日本でIoT製品を販売したい米国企業をFMUへ紹介しソフトバンクショップでの展示・販売を行うなど、双方が連携して海外進出に向けたサポートを行っている。

今回「&AND HOSTEL」での取り組みを通じて、米国のIoT製品に対して宿泊者からの製品フィードバックを行い、製品開発や改善に活かすなど米国企業の日本進出支援を行う。また、日本のIoTデバイスメーカーに対しても、米国のIoT製品の活用状況や使用感をフィードバックすることで、日本のIoT市場の発展に貢献していくとのことだ。


関連サイト
and factory

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム