東京浅草北にIoTデバイス満載のスマートホステル「&AND HOSTEL」2号店が4月上旬オープン!

福岡にIoTデバイス満載のスマートホステル「&AND HOSTEL」が8月オープン!に続いて、今年4月上旬に2号店を東京・浅草北にオープンするという。


「&AND HOSTEL」はand factoryがプロデュースするIoTデバイスを集結させた「日本初のスマートホステル」。宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめるというのが売りだ。



Photo: &AND HOSTEL

2号店で採用されたIoTデバイスは以下の通り。


MESH / ソニー株式会社
スイッチやセンサーの機能を搭載した7つの電子タグを、MESHアプリにつなげて操作することでIoTの仕組みをつくることができます。

iRemocon / 株式会社グラモ
スマホやタブレットと連携できるネットワーク接続型の高機能学習リモコンです。

Qrio Smart Lock / Qrio株式会社
世界最小の接地面積で様々な条件のドアに取り付けられるスマートキーです。

Philips Hue / フィリップスライティングジャパン合同会社
スマホを使い、調光や1600万色以上もの調色ができるスマートLED照明です。

mornin’ / 株式会社ロビット
スマホで設定した時刻にカーテンが自動で開き、太陽の光で快適に目覚めることができます。

タッチ型ディスプレイ /KDDI株式会社
大型のマルチタッチディスプレイでインタラクティブなコンテンツが提供可能です。

FLOOME / 2045Tech
呼気中アルコール濃度を測定し、スマートフォンに直接結果を送信します。

Petcube / Petcube, Inc.
スマートフォンを通じてどこからでもペットたちを見守り、話しかけ、遊んであげられます。

KAMARQ / KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD
天板全体が、スピーカーになっている新規技術を搭載したテーブルです。

meural
アートや写真など2万点以上の作品を映し出すデジタルキャンパスです。



Photo: &AND HOSTEL

通常IoTデバイスを動かすためには、デバイスごとに各々専用アプリが必要だが、「&AND HOSTEL」では、採用デバイスの横断的なプラットフォームとして「&IoT」を開発し、ひとつのアプリで、設置IoTデバイスを制御できるようにしたという。慣れていないデバイスを制御するのにアプリを探して、操作性もバラバラなアプリを使うことを考えると非常に良いアイディアだ。


宿泊料金は部屋によって異なるが、3,000円〜8,500円とリーズナブルな設定だ。


&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH 概要
 住所:東京都台東区日本堤2-4-7
 交通:東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩6分、「三ノ輪駅」徒歩8分
 面積:212.79平米
 定員:36名
 客室:
  Dormitory3,000円
  TwinRoom8,000円
  IoT SemiDouble 7,500円
  IoT TwinRoom 8,500円
 企画・プロデュース:and factory株式会社
 運営:株式会社PLAY&co


僕はこう思った:
東京出張の際に、安めの宿泊施設として、いいかも。IoTデバイスを一気に体験できる場もそれほどないですしね。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。