【レビュー】トヨタのロボット「KIROBO mini(キロボミニ)」とネコを遊ばせてみた!

元新聞記者・ヤフートピックス責任者、現THE PAGE編集長の奥村倫弘氏の新著「ネコがメディアを支配する」という本を読みました。そこで書かれていたのは、ネコ動画のようなコンテンツの勢いが増したかわりに、配信に多くの手間や注意を要するニュースの価値が失われつつあるというという話でした。奥村さんの主張には非常に納得しつつも、ネコを使わない手はないなと思い、KIROBO miniとネコを遊ばせてみてPVを狙うことにしました。(爆)

Photo: robot start inc.

我が家のアメリカンショートヘア様とKIROBO miniご対面の図。


実は以前、RoBoHoNとネコは対面させているんです。その時は結構お気に召していたようだったので、KIROBO miniもいけると予想しています。

【RoBoHoN】シャープ ロボホンは猫にもウケるのか?

Photo: robot start inc.

なになに?

Photo: robot start inc.

匂いを嗅ぎ始めました。

Photo: robot start inc.

あれ・・・。注意深く眺めたりはするもの、ぜんぜん遊んでくれません。

Photo: robot start inc.

敵意は見せませんけど、ただそこにあるオブジェのような扱いでした。目が光ったり動いたりするので面白いと思うんですけど。

Photo: robot start inc.

そうこうしているうちに、もうスコティッシュフォールド様も確認しに来ました。

Photo: robot start inc.

匂いを嗅いで、そのまま立ち去ってしまいました。可愛がるでもなく、攻撃するでもなく・・・スルー。

これではPVの稼げる記事にはなりそうにないですね。やれやれ。

やはり、ネコには激しく動き回るネズミ型ロボットが良いのかもしれませんね。

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。