ソフトバンクと藤枝市のLPWA実証実験、一般公募型に選定された11社の内容は? 公共テーマ型の募集受付開始

藤枝市とソフトバンク株式会社が連携し、ソフトバンクが構築するIoT(LPWA)プラットフォームを活用した実証実験の公募が行われていることは以前「動き出す次世代5G通信とIoT(1) ソフトバンクと藤枝市でLPWAを使ったスマートシティ実証実験を発表、参加するサービス事業者を公募」のニュースでお伝えしたとおり。

既に第一回公募として「一般公募型」の募集と選定が行われ、11社が選ばれた(以下に企業名と内容を掲載)。

第二弾として「公共テーマ型」が今月9日より7月5日締切で募集がはじまっている。
公募型プロポーザル方式で、LPWA(LoRaWAN)を活用し、市民の安全・安心を向上させるもの、公共サービスの向上・効率化を図るもの、産業の振興と課題の解決を図るもの、その他公共サービスの向上に資するもの、のテーマで選考が行われる。補助額は補助対象経費の2分の1以内で、200万円が限度となる。
詳しくは藤枝市「IoT(LPWA)プラットフォームを活用した実証実験(公共テーマ型)」のホームページを参照。


一般公募型で選定された企業名と概要一覧
1.大鐘測量設計株式会社(静岡県島田市)

分野:インフラ管理、防災
●橋梁管理及び水位監視
センサーによる橋梁の維持管理(劣化判断)支援及び水位データ提供サービス

2.株式会社グリーンハウス(東京都渋谷区)

分野:防災
●水位監視
水位センサー、水位監視システムによるリモート監視

3.ナルテック株式会社(静岡市清水区)

分野:機器試験(圃場管理)
●センサー及びシステムの開発試験
圃場管理での利用を想定した屋外環境対応センサーの開発・接続試験

4.株式会社LiveRidge(東京都港区)

分野:みまもり
●認知症高齢者の行方不明防止
GPSを利用した高齢者のみまもり及び健康支援機能(開発中)

5.株式会社東建エンジニアリング(埼玉県さいたま市)

分野:防災
●ハザードマップの見える化
各種センサーを利用したハザードマップの見える化を通じて、防災の確実化を図るソリューションを提供

6.長沼商事株式会社(東京都千代田区)

分野:機器試験
●センサー及びシステムの開発試験
時間と紐付いた位置情報を収集し、エリアへの入退室や移動状況を管理するサービスの実証

7.株式会社イートラスト(新潟県長岡市)

分野:インフラ管理
●内水位氾濫監視
水量・流量センサー等を利用し、河川等の氾濫監視を行い、事前予測から一定間隔で注意喚起・避難警報により、市民の安全を守る

8.株式会社共立アイコム(静岡県藤枝市)

分野:商業支援
●着席継続時間表示サービス
店舗におけるお客様の着席からの経過時間情報の確認

9.株式会社ビーラトラスト(東京都世田谷区)

分野:防災
●河川・土砂災害の注意喚起
傾斜感知等による能動的センサーを利用したソリューション提供

10.スター精密株式会社(静岡市駿河区)

分野:商業支援
●長距離無線呼出しサービス
センサー搭載子機を利用した遠隔呼び出しサービス

11.株式会社シーエスファーム(東京都国分寺市)

分野:機器試験
●センサー及びシステムの開発試験
センサーデバイスやGPSを搭載したLoRaモジュールの開発(開閉センサー、温湿度センサー、GPS搭載リストバンド)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。