米・スーパーマーケットチェーン「Whole Foods Market」で「Amazon Echo」が販売開始

2017年8月28日、Amazonによる米・スーパーマーケットチェーン「Whole Foods Market」の買収手続きが完了した。買収額は137億ドル。

米国証券取引委員会(SEC)へ合併についてのForm 8-K書類で、その詳細が報告されている。

そして、買収後に速やかに「Whole Foods Market」の店頭でAmazon Echoが販売開始された。

「Whole Foods Market」とオンラインの両方で割引価格で販売されている。Echoは99.99ドル(44%値引き)、Echo Dotは44.99ドル(5ドル値引き)だ。

以下、食料品の並ぶ中EchoやEcho Dotが陳列されている写真がTwitterなどでいくつも報告されているので紹介しておく。



Amazon Echo’s on sale at WF in Austin from amazonecho




僕はこう思った:

夕食の買い物ついでに「Echo Dot」買う時代になりましたか。なんか凄いですね。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。