Alexaハンズフリー搭載の「Amazon Fire HD10 Tablet」が発表!

アメリカでAmazonの最新タブレット「Amazon Fire HD10」が登場した。


Photo: Amazon

ここで注目なのは、Amazon Fireタブレット初となる「Alexa Hands-Free」が搭載されたことだ。




Photo: Amazon

同じく新機種となったFire 7、Fire HD 8については、Alexa搭載だがハンズフリーではなくボタンを押して尋ねるスタイルとなっている。

Fire HD 10のみがハンズフリーモードを搭載しているのだ。


Photo: Amazon

Fire HD 10は、画面付きのAmazon Echoと同じような使い方が可能になる。ちなみに価格はFire HD 10は149.99ドル、Echo Showは229.99ドルだ。

持ち運べて汎用性があるFire HD 10が良いか、専用設計のマイク・スピーカーを持つEcho Showが良いか、それは使う人によるということになりそうだ。

僕はこう思った:

何故、ハイエンドのFire HD 10のみハンズフリーなのかは謎ですね。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム