ユカイ工学、猫のようなしっぽをもつロボット「Qoobo(クーボ)」のティザーサイトを公開

BOCCOなどのロボットを手がけるユカイ工学は、本日ティザーサイトにて同社が開発する新ロボット「Qoobo(クーボ)」の”片鱗”を公開した。

そこで公開されている動画には、しっぽを可愛らしく振るロボットが収められている。

ぬいぐるみのような肌触りのよさがありつつ、ロボティクスの機構が埋め込まれているもののようだ。



動画を見るとわかるが、猫のようなしっぽがフリフリと動く。



胴体部分をなでなでされると、しっぽが揺れる。まるでなでられているのを喜んでいるかのようだ。



Qoobo(クーボ)は、先日発表された「こだま」と同様に、10月2日に開催されるCEATEC2017のメディアコンベンションにて初お披露目される。

CEATECに見に行きたい楽しみなロボットがまた一つ増えた。

関連サイト
Qoobo(クーボ)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム