【日本発売開始】Google Homeは14,000円で10月6日販売開始! Google Home Miniは6,000円で10月23日販売開始!

Googleが公式にブログで「Google Home」および「Google Home Mini」の国内販売開始を発表した。





以下、販売日や対応サービス、公開された動画などをまとめて紹介する。




日本での発売日・価格は?





Google Home は10月6日(金)10時から、Google Home Mini は 10月23 日(月)から販売開始となっている。

希望小売価格(税抜き)はGoogle Homeが14,000円、Google Home Miniが6,000円と発表された。

購入可能な店舗やサイトは、Google Store、au ショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天など。





ビックカメラ有楽町店等では、店頭でGoogle Homeを試せる「Google Home コーナー」が設置されるという。




対応サービスは?

コンテンツプロバイダー、スキル開発パートナーも一部紹介された。



音楽や動画コンテンツを楽しむ

・うたパス・ビデオパス ( KDDI 株式会社 )
・Google Play Music ( Google )
・Spotify ( スポティファイジャパン株式会社 )
・Netflix ( Netflix 株式会社 )
・ラジコ ( 株式会社 radiko )
・YouTube ( Google )



ニュースや情報を聞く

・朝日新聞アルキキ ( 株式会社 朝日新聞社) 
・NHK ラジオニュース ( 日本放送協会 )
・公式ITニュース ( 株式会社 Voicy )
・J-WAVE TOKIO HOT 100 ( 株式会社 J-WAVE )
・スポニチ (スポーツニッポン新聞社 )
・TBS ラジオ ( 株式会社 TBS ラジオ )
・日経電子版NEWS ( 株式会社 日本経済新聞社 )
・ニッポン放送 ( 株式会社 ニッポン放送 )
・毎日新聞 ( 毎日新聞社 )
・ラジオクラウド ( 博報堂DYメディアパートナーズ )
・ラジオNIKKEI ( 株式会社 日経ラジオ社 )



Google Home / Google Home Mini を活用したスマートホーム

・au Home ( KDDI 株式会社 )
・インテリジェントホーム( イッツ・コミュニケーション株式会社 )
・ダイワハウス (大和ハウス工業株式会社)
・フィリップス Hue ( フィリップス ライティング ジャパン合同会社 )
・Roomba ( アイロボットジャパン合同会社 )



Actions on Google 対応予定のサービス

・Ameba(株式会社サイバーエージェント)
・SUUMO(株式会社リクルート住まいカンパニー)
・食べログ ( 株式会社カカクコム )
・トクバイ ( 株式会社トクバイ )
・なみある?(株式会社サイバード)
・日本史語呂合わせ、 絶対音感オーケストラ ( 株式会社WHITE )
・ベストティーチャー ( 株式会社ベストティーチャー )
・ホットペッパーグルメ(株式会社リクルートライフスタイル)
・Yahoo! MAP ( ヤフー株式会社 )
・楽天レシピ ( 楽天株式会社 )




Google Homeで出きること

Googleアシスタントを通じて、知りたいことを調べたり、音楽をかけたり、毎日のちょっとしたタスクをこなせたり、自宅のスマートデバイスを操作することなどができる。

使い方の動画も複数公開されたのでチェックしておきたい。








僕はこう思った:

明日10時から、発売ですよ!




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム