【速報】「うまれて!ウーモ ワォ」本日発売!シリーズ累計30万体出荷の新製品、今度は双子!

タカラトミーは「うまれて!ウーモ ワォ ブルー&パープル」「うまれて!ウーモ ワォ ピンク&イエロー」を本日10月6日(金)より発売することを発表した。希望小売価格 各9,800円(税抜)。

自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」の第4弾にあたる新商品2種が発売。写真はブルー&パープル。どちらかの2体が孵化する

ピンク&イエロー。どちらかの2体が孵化する

「うまれて!ウーモ」シリーズは自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット玩具として大人気の商品だ。2016年10月7日の発売からシリーズ合計で国内累計出荷数が30万体を超える。

東京玩具人形共同組合が主催する「クリスマス見本市2017」の「プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ」ランキングにおいては、バラエティ部門にて「うまれて!ウーモ」
が第1位を獲得。これは2年連続で1位に選出されたことになる。
同社によれば「自分がお世話したタマゴからウーモが生まれる瞬間に立ち会えることで、「まるで親になったような気持ちになれる」「愛着が湧く」といった点が好評」の一因だとしている。

待望の新商品となる「うまれて!ウーモ ワォ」シリーズは、1個のタマゴの中から2体(双子)のウーモが生まれてくるという。今回は双子の孵化体験を味わうことができ、双子それぞれが成長していくことでそれぞれの個性を楽しむことができ、双子ならではの2体が連動する遊び方ができる。また、それぞれから生まれるウーモは2通りのカラーがあり、タマゴからどちらのウーモが生まれるかは、生まれるまでのお楽しみとのこと。


うまれて!ウーモ ワォの特徴

■「双子」それぞれの個性
「うまれて!ウーモ ワォ」のタマゴからは2体の「ウーモ」が生まれる。それぞれのウーモに個性があり、できることが異なる。片方はダンスが得意で、もう片方はおしゃべりが好き。例えば、Aはリズムに合わせてダンスをしたり、Bはユーザーの声を覚えて、ものまねをしたりする。双子それぞれが成長をしていき、それぞれの成長過程の中で、遊べるゲームも異なる。

■「双子」ならではの遊び方も
今までのウーモと違い、「双子」が生まれてくるため、双子だからこそできる遊びも豊富。成長のステージごとにできることは増えていくと言う。
ベビーウーモ
ウーモが寂しがっているときに、向い合せにしてあげると元気になる。
キッズウーモ
双子のウーモ同士でおしゃべりしたり、一緒におしばいをする。
ジュニアウーモ
Bから流れる音楽に合わせて、Aがダンスをしたり、どちらかの声に合わせて、もう一方がハーモーニーを作り出し、合唱。

女の子を中心に、絶大な人気を誇るこのシリーズ、今年のクリスマス商戦も大本命となりそうだ。



商 品 名 : 「うまれて!ウーモ ワォ」(ピンク&イエロー / ブルー&パープル)
希望小売価格 : 各9,800円/税抜
発売日 : 2017年10月6日(金)
対象年齢 : 6歳以上
商品内容 : タマゴ(1)、本体(2)、単3形アルカリ乾電池(2)、LR44電池(3)、モードリスト(1)、ごはんカード(1)、取り扱い説明書(1)
商品サイズ : (W)125mm × (H)225mm × (D)125mm 【タマゴ】
(W)160mm × (H)160mm × (D)130mm 【ウーモ本体】
商品重量 : 約640g (電池込) ※タマゴの中にウーモ2体が入った状態
使用電池 : 単3形アルカリ乾電池 2本(A)/LR44電池 3個(B) (同梱)
販売目標 : 累計50万個(「うまれて!ウーモ」シリーズ合計) ※2016年10月 第1弾発売時~2017年12月末まで
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム