自律ライディングロボット「モトボット」とV.ロッシ選手はどっちが速い!? ヤマハがモーターショーで知能化バイク「MOTOROiD」や「MOTOBOT 2」を出展!特設サイトも開設

ロボットvs天才ライダーの対決!
ヤマハ発動機は10/25から開催される「第45回東京モーターショー2017」(一般公開は10月28日(土)~11月5日(日))において、知能化バイク「MOTOROiD」と自律ライディングロボット「MOTOBOT Ver2」を出展する。

また、東京モーターショー開幕日となる10/25(水)には「MOTOBOT」が挑戦した200km/h以上の走行実験結果と、二輪世界レースのトップライダー・V.ロッシ選手とのタイム競争の結果を発表するという。
モーターショーが俄然楽しみになった。



MOTOROiD モトロイド(参考出展車)

新しい感動体験の創出を目的に、知能化技術というインテリジェンスを用いて、「人とマシンが共響するパーソナルモビリティ」を目指す概念検証実験機。開発コンセプトは、「UNLEASHED PROTOTYPE(常識からの解放)」。オーナーの存在を認識するなどまるで生きているようなインタラクション(相互作用)機能を持ち、こうしたチャレンジに取り組みながら、新しい価値を生み出す技術の獲得を目指す。



MOTOBOT Ver.2 モトボットバージョン2(技術展示)

モーターサイクル技術とロボティクス技術を融合し、未知の領域を開拓する自律ライディングロボット。車両そのものには手を入れず、ヒト側から見た車両操作にフォーカスし、高速でのサーキット走行を可能にした。2017年の開発マイルストーンとして設定したのは、「200㎞/h以上でのサーキット走行」と、MotoGPのトップライダー、バレンティーノ・ロッシ選手とのバトル。MOTOBOTの開発で得た高度な要素技術や知見は、既存ビジネスの新たな価値創造や、新規ビジネスの開拓に活かされる。



■バレンティーノロッシ選手とMOTOBOT 動画

ヤマハ発動機では「東京モーターショー特設サイト」を開設しているので、詳細はそちらをチェックしよう。
「MOTOBOT」とロッシ選手のどちらが速いのか、予想投票も実施中だ。
本日正午の時点では、「ロッシ選手の勝利」を予想する人が圧倒的に多い。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム