「Amazon Echo」のWEBシミュレータ「Echosim.io」が日本語に対応! アマゾンエコーなしでもスキル開発が可能に

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー。

「Amazon Alexa」がWEB上で体験できるシミュレーター「Echosim.io(エコシム)」が、日本語に対応しました!


Echosim.ioって?

スキル開発に利用できる、「Amazon Echo」のシミュレーターです。開発者アカウントでログインすることで、ブラウザ上で「Amazon Echo」を体験することが出来ます。


ウェイクワード(「アレクサ」との呼びかけ)の代わりに、スペースキーを押すと話しかけることができる。

実機に比べるとレスポンスは超遅い

この、Echosim.ioが、ついに日本語に対応しました!

やった! 説明文も日本語になってる!

ただ、日本語版のAlexaの管理画面を見ても、Echosim上でのログや設定が表示されません(英語の管理画面には表示される)。早く対応してもらいたいです。

こうおもった

これで実機がなくても色々出来ますね!


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム