Apple HomePod、発売を2017年末から2018年初旬へ延期

Appleファンには残念なお知らせ。2017年12月より発売が予定されていたHomePodが発売延期となるという。




Apple HomePod発売は2018年初旬へ

Photo: The Verge

The Vergeの報じたところによれば、Appleの広報担当者が「Appleの画期的な家庭向けのワイヤレススピーカーであるHomePodを人々が体験するのを待ちきれないが、準備が整うまでもう少し時間が必要だ。2018年初旬にアメリカ、イギリス、オーストラリアで出荷を開始する予定だ。」と語ったという。



Photo: Apple

Apple HomePodの公式サイトでも「Available early 2018」と表示されている。

HomePodの価格は349ドルでAmazon EchoやGoogle Homeに比べて高価な設定となっているが、以下他社にない特徴を持つ。

  • 7方向ビームフォーミング対応のツイーター・アレイを装備
  • 精密なアコースティックホーン(音響)
  • 音の指向性を制御
  • 4インチウーハーを搭載
  • A8チップを搭載
  • リアルタイム・アコースティック・モデリング
  • オーディオ・ビームフォーミング
  • マルチ・チャンネル・エコー・キャンセル
  • Apple Musicのサブスクリプションと連携
  • 円筒の周囲に6つのマイクを装備(マイクロフォン・アレイ)



Appleファン、Apple Musicユーザーにとっては、待ちきれないスピーカーの本命ではないだろうか。

また続報あり次第お伝えしたい。


僕はこう思った:

2018年初旬という不明瞭な言い方なのが気になります。2018年1月ならそう発表してもいいと思うんですが・・・。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。