【米国】アマゾンが期間限定セール:Echo Showが35%オフ、新製品のCloud Cam、Key In-Home Kitも値引き!

米国AmazonがAmazonデバイスを期間限定でセール中だ。値引きされた商品の中からAlexa搭載の注目機種を紹介する。




お得なAlexaデバイス


Amazon Echo Show

外部リンク
Amazon / Amazon Echo Show

229.99ドルが80ドル引き(35%オフ)の149.99ドル。

日本円ではおよそ17,000円となり、日本のAmazon Echo Plusの定価17,980円より安いということになる。YouTubeが視聴できなくなってもAmazon Prime Videoは楽しめるし、ディスプレイを活用するスキルも増えていくことを考えると、ここまで値段が下がったEcho Showは一押しデバイスだ。


Amazon Cloud Cam

外部リンク
Amazon / Amazon Cloud Cam

119.99ドルが30ドル引き(25%オフ)の89.99ドル。

Echo Show/Spotユーザーであれば、特にこのカメラはおすすめだ。「Work with Alexa」デバイスなので、Echo ShowにAmazon Cloud Camのライブビュー映像を表示させたり、Echo ShowとAmazon Cloud Camでの双方向動画チャットも可能だ。

ロボスタ編集部でも入手しており、実機レポートも参考にされたし。


Amazon Key In-Home Kit

249.99ドルが50ドル引きの199.99ドルから。

前述のAmazon Cloud Camと複数の中から選べるスマートキーの組み合わせによる新サービスAmazon Keyを使うためのキットで、個別に導入するよりもこのキットを選んだほうがお得だ。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム