招待メールを待たずに、Amazon Echoを買う方法

現在、日本のアマゾンでAmazon Echoを購入しようとすると以下の手順が必要だ。


 (1) 購入のリクエストを行う
 (2) アマゾンからの招待メールを受け取る
 (3) Amazon Echoを購入出来る

この(2)の招待メールがなかなか届かず、購入出来ない方がいるだろう。筆者もそうだ。発売直後にリクエストを行ったのに、年が明けても招待メールが届かない。Amazon Echoが欲しいという熱意が十分にあるにも関わらずだ。


右側に「今後数週間のうちに、招待メールをお送りします」とあるけど、なかなか届かない…

そんな中、筆者は先日無事Amazon Echo Dotを無事入手することができた。それはヤフオクに出品されていたのもの落札したのだ。



ヤフオクでのAmazon Echoシリーズの相場

ヤフオクで「Amazon Echo」で検索してみると、普通に出品されていて普通に入札することが出来る。もう招待メールは待たなくとも入手が出来るのだ!

ここで本日(1月23日)時点でのAmazon Echo、Amazon Echo Dot、Amazon Echo Plusの落札相場をそれぞれ調べてみた。


Amazon Echoは過去120日のヤフオク平均落札価格は11,488円。定価11,980円なので、ほぼ定価でヤフオクで落札出来るようだ


Amazon Echo Dotは過去120日のヤフオク平均落札価格は6,561円。定価5,980円なので、ほぼ定価でヤフオクで落札出来るようだ


Amazon Echo Plusは過去120日のヤフオク平均落札価格は26,800円。定価17,980円なので、定価よりも高めで取引されているようだ

定価に比べると若干プレミアム価格が乗っている感はあるが、いますぐ入手できるのだから仕方ないのかもしれない。


出品をみていると、中には定価よりも安く出品されているものもあり、筆者は定価よりも安い価格で落札できた。これを読んでヤフオクから落札しようとする方は、定価よりも安い即決価格の出品があったら迷わず落札することをオススメする。


中には海外版のAmazon Echoの出品がされていることがある。こちらを購入しても日本語での利用は出来るようだが技適の取得がされてない機器なので、利用は個人責任でお願いしたい。(技適についてはこちらの記事を参照下さい


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム