Apple「HomePod」のセットアップは簡単、iPhoneを近づけるだけ!

9to5MacにてApple HomePodの設定方法動画が公開されている。セットアップはAmazon Echo、Google Homeなど専用スマホアプリをインストールして行うものとは異なり、AirPodsのようにiPhoneに近づけるだけでセットアップを促してくれる仕組みになっており、要注目だ。






まずiOSデバイス(iOS 11.2.5以降を実行しているiPhoneまたはiPad)をHomePodに近づける。すると自動的にiOSデバイス上にカード画面がポップアップされる。その画面の指示に従って設定を行うシステムとなっている。

なおiOSデバイス上で、iCloudキーチェーン2ファクタ認証を有効にしておく必要がある。

HomePodの設定項目として、4桁のパスコード、設置場所(リビング、寝室、オフィスなどを選択)、言語(アメリカ、イギリス、オーストラリアのいずれか)を指定する。その後、利用規約が表示される。

最後にiCloudとiTunesのアカウント設定を行って設定完了となる。


動画でその流れを確認すると非常に簡単なことがわかるだろう。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / HomePod

ロボスタ / Siri

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Apple HomePod / Siri fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム