ファナック、協働ロボット「CORO」開発の「ライフロボティクス」を買収

ファナックは、本日「CORO」の開発・製造・販売等を行うライフロボティクス株式会社の株主より、同社の発行する株式の全てを取得したことを発表した。

ライフロボティクス株式会社の「CORO」は、肘回転関節をなくし伸縮する関節を採用することで、周囲との干渉を最小限に抑えながら、多様な姿勢と幅広い動作範囲を実現するロボット。ファナックはロボットの多様化等の可能性を追求するため、このような技術を持つ同社の株式を取得し、子会社化することとしたと背景を説明した。

ライフロボティクスの創業者である尹氏は、2001年から産総研の研究員に加わると、2007年に国立研究所発ベンチャーとして協働ロボットの開発を行う「ライフロボティクス」を創業。その後15億円の大型資金調達を行なっている。

COROの作業風景

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム