2018年02月12日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


インテルは、いかに「1,218機のドローン」による光のショーを実現させたのか──平昌五輪、開会式の舞台裏|https://t.co/g0yRGRzGa6 @wired_jp


人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果|https://t.co/g0yRGRzGa6 @wired_jp


こりゃ便利!計測したデータを電子化して記録する富士通のIoTメジャー『hakaruno』|@DIME アットダイム


AIで弁護士も大量に失業する時代が来る | 中原圭介の未来予想図 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


無線ロボ激しく攻防 金沢工大「ジュニオール」優勝:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)


東工大、省電力「ブルートゥース」無線機を開発  :日本経済新聞


ロボットたちに基本的な動作の組み合わせを通して世界を理解させる | TechCrunch Japan


欧州ロボVB、日本を攻める 町工場の人手不足に対応  :日本経済新聞


人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果|https://t.co/g0yRGRzGa6


もう今さら聞けない…「IoT」って一体ナニ? [T-SITE]


ロボット制御、宇宙の陣 浜松で12高校が熱戦:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)


「AIスピーカー、複数設置控えて」 サイドテック社、注意喚起 – 虚構新聞


人に寄り添うロボットという、ホンダがCESで見せた技術の可能性(carview!) – 自動車コラム – carview! – 自動車


【AI時代の発想術】もしやこっちが幻想世界? AIと人間の共存が生む、仮想と現実の混同 (1/2ページ) – zakzak


欧州ロボVB、日本を攻める 町工場の人手不足に対応  :日本経済新聞


AIの死角(中) 不透明な「思考」に怖さ 判断基準の解析難しく :日本経済新聞


AI利活用による超高齢社会のコミュニケーション–エクサウィザーズが「CNET Japan Live 2018」で講演 – CNET Japan


焦点:ロボット化進む東欧企業、深刻な人手不足の「特効薬」か


東京新聞:災害時の状況把握「消防ドローン隊」 大和市、新たに12機:神奈川(TOKYO Web)


【Amazon特選タイムセール】スフィロのロボットトイ「R2-Q5 App-Enabled Droid」が27,000円→14,969円の特価に | https://t.co/Rmn8re5SOH


ドローンの五輪旗 : 東亜日報


シャープの大人気ロボット電話機『RoBoHoN』に命が吹き込まれる瞬間に密着|@DIME アットダイム


政府よりもAIが「結婚離れ」を食い止める? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム