Googleアシスタント、6種の声色を選択可能に ジョン・レジェンドの声も収録予定

グーグルは本日日本時間未明より開催されたGoogle I/Oにて、Googleアシスタントの新機能を発表。そのうちの一つが、Googleアシスタントの声を変更できるというものだ。

現在Googleアシスタントの声は女性の声一択だが、男性3種・女性3種の中から選択できるようになる。現在のベースとなるGoogleアシスタントの声は「ホーリー」と呼ばれており、このホーリーは囲碁でプロに勝利した「AlphaGo」でも知られる英・DeepMind社が開発した「WaveNet」という技術により、人間の録音した声をベースに音声合成されている。WaveNetの技術がさらに進展したことにより、より短い時間で自然な音声合成が作れるようになったのだという。

動画を聞く限り、確かにまるで人間のような自然な声であることが確認できる。

また、グラミー賞10冠を誇る「John Legend」の声も年内に録音される予定であることを併せて発表した。John Legendの声は特定の文脈でのみ聞けるようになる予定だ。

これらの新しい声がいつから使えるようになるかは発表されていないが、近々リリースされる機能であることは間違いないだろう。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム