ソフトバンクによるボストン・ダイナミクスの買収が完了 SBGの子会社に

「ソフトバンクがボストン・ダイナミクスを買収完了」ーーこの文面を見て「古いニュース」「昨年発表されたよ」と思う方もいるかもしれません。しかし昨年発表されたのは「買収合意」という情報であって「買収完了」ではありませんでした。


危ぶまれていた傘下入り

昨年末時点で、関係筋からは「ボストン・ダイナミクスがソフトバンク傘下に入る可能性は50:50だ」という予想もされていました。ボストン・ダイナミクスがもともとDARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の支援を受けていたこともあり、「米国政府が反対しているのではないか」という噂もありました。

昨年行われた「SoftBank Robot World 2017」の基調講演には、ボストン・ダイナミクスのCEO マーク・レイバート氏が国内の警備大手・建設大手計3社と共に登壇しましたが、これらの登壇企業には「資料内にボストン・ダイナミクスとソフトバンクのロゴを並べて掲載しないように」という指示が出ていたとも聞いています。まだ買収が完了していないから、グループ会社に見えるのはまずいという措置なのかもしれません。

ソフトバンク広報によれば「詳細な日程はお伝えできないが、FY17Q4に買収は完了しました」とのことで、買収合意が発表された2017年6月から2018年1-3月(FY17Q4)まで、半年以上のタイムラグを経て買収が完了したようです。ここで正式にボストン・ダイナミクスがソフトバンクグループの子会社となりました。



発売に向けて動き出す

ボストン・ダイナミクスが設立されたのは1992年のこと。その後2013年にGoogleに買収され、今年に入りソフトバンクのグループ入りを果たしました。そして先週末、「SpotMiniを2019年に量産する」と発表したのです。初めて一般向けにロボットを発売することになります。

これまで数多くのロボットを開発してきたボストン・ダイナミクスが発売に向けて動き出したという情報は、世界中で大きな衝撃を持って受け止められています。

この動きには、同社がソフトバンクグループの子会社になったことも影響しているのでしょうか。同じく子会社であるソフトバンクロボティクスは、2015年6月よりPepperの一般販売を開始。法人向けの販売を全国・世界で展開するなど、ロボットの普及に貢献しています。買収合意時にはすでに、一般発売へ向けて力を貸すという条件もあったのかもしれません。

ここから、ボストン・ダイナミクスのロボットの中でも、近年発表されたロボットをまとめてご紹介していきます。


移動性能に優れた車輪付きロボット「Handle」

高さ2m、重さ105kgと、ボストン・ダイナミクスが作ってきたロボットの中でも大型の車輪付きロボット「Handle(ハンドル)」。Handleのペイロード(積載量)は45kgもあります。



タイヤが付いている「Handle」は、移動性能に優れており、物を前脚で持ったまま移動することも可能です。


バク宙やジョギングもできる二足歩行ロボット「Atlas」
軽やかにジョギングするアトラス

昨年バク宙する動画を公開、つい先日ジョギングする様子も公開された二足歩行ロボット「Atlas(アトラス)」。



身長1.5メートル、体重75kg、ペイロード11kgと、人間と変わらないサイズ感のロボット。28もの関節をもつヒューマノイドロボットです。その運動神経は圧巻。倒されても立ち上がり、バク宙だってできます。

バク宙が本当にすごい



ドア開け、階段の上り下りも可能。来年発売の「SpotMini」
初期型の「SpotMini」。バナナの皮で滑って転んでも起き上がる

当初メカ感が強かった「SpotMini」は、昨年新たな外装の洗練された見た目を公開。高さ84cm、重さ30kgのこの四足歩行ロボットは、前面についた一つのロボットアームで器用に扉を開けたり物を持ったりします。14kgまで物を運ぶことができます。

電動式で、90分間の充電で動くことができます。ボストン・ダイナミクスによれば、同社が作った中で「最も静かなロボット」だそうです。

マップを生成し施設内の移動ができるほか、階段の上り下りも簡単に行います。

こんなに技術力の高い最先端のロボット開発会社がソフトバンクグループ入りを果たしたわけで、当然何かしらでPepperと絡む機会もあることでしょう。6月20日には定時株主総会が予定されています。さらには今年もソフトバンクワールドが開催されます。これらのタイミングで、ソフトバンクが掲げているロボット領域におけるビジョンにも改めて触れられることでしょう。

ロボスタでは今後もソフトバンクグループが開発するロボットの動向を追いかけていきます。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム