丸型ディスプレイ搭載「Amazon Echo Spot」対応スキル続々登場!これからのスキルは音声+画面活用へ

国内で先行予約が開始となった丸型ディスプレイ搭載のAmazon Echo Spot。

ディスプレイを活用するためには専用のAlexaスキルが必要となる。先行している欧米では対応スキルが増えているが、日本においてはもちろん、これからという状況だ。それでも先日行われたメディア向け発表会の時点で、すでにEcho Spotに対応したスキルは50以上準備されているという。

今回はその中からプレスリリースを発表した各社のEcho Spot対応スキルを紹介したい。各社いかに画面を活用するのか参考になるはずだ。


食べログ


株式会社カカクコムのレストラン検索・予約サイト「食べログ」スキル。Echo Spotに対応したことで、レストラン情報(写真・食べログ評価)をディスプレイで確認、タッチして詳細が見ることができる。


JTBホテル / JTBおでかけチケット


株式会社JTBの旅行検索サービスの「JTBホテル」「JTBおでかけチケット」スキル。Echo Spotに対応したことで宿泊検索サービス、レジャー施設検索サービスがそれぞれ画像付きとなった。


カラオケJOYSOUND


株式会社エクシングの「カラオケJOYSOUND」スキル。Echo Spotに対応したことで、ディスプレイに表示される楽曲リストから選曲を行ったり、歌詞と背景動画を再生できるため、カラオケサービスとしてのクオリティーが大きく向上した。


トクバイ


株式会社トクバイの小売店のチラシ・特売情報提供サービス「トクバイ」スキル。Echo Spotに対応したことで、特売商品の画像表示が可能になり、店舗の商品情報をより簡単に分かりやすく知ることができるようになった。


DELISH KITCHENの簡単レシピ検索


株式会社エブリーが運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」スキル。Echo Spotに対応したことで、
声案内だけでなくディスプレイ上でレシピ動画を見ながら調理することができるようになる。さらにスマートフォンでできなかったハンズフリー操作もEcho Spotであれば可能になる。


婦人画報の京都の音


株式会社ハースト婦人画報社が展開する「婦人画報の京都の音」スキル。Echo Spotに対応したことで、音声コンテンツとともに京都の風情が感じられる美しい画像や動画を同時に配信できるようになった。


僕はこう思った:

ロボスタスキルも今後画面活用していきたいと思っています。引き続きよろしくおねがいします。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム