新世代家庭用ロボット「LOVOT」開発のGROOVE X、ホームページをリニューアル。謎のロボットの姿は・・・?

2018年6月29日、GROOVE Xがコーポレートサイトをリニューアルした。


外部リンク
GROOVE X

新しいサイトの中からいくつかトピックスを紹介する。


まず、GROOVE Xが現在開発中のロボット「LOVE×ROBOT=LOVOT」は2018年末発表、2019年発売の予定という。ロボットのコンセプトは書かれているが、その姿やスペックは非公開で、サイトには顔のイメージだけが分かる状態だ。


社内のカルチャーチームについての解説が新たに追加されている。社内の朝食、おにぎり、バザールの話や、スクラム開発、ペアワークといった働き方を紹介。さらにスタッフのインタビュー動画も公開されている。


さらに、GROOVE X代表の林要氏と著名人との対談コンテンツがスタートした。第一弾として元プロ陸上選手の為末大氏と対談が掲載されている。


僕はこう思った:

2018年末発表予定ということで、あと半年経たずにLOVOTの詳細が明らかになります・・・楽しみですね!



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム