Alexaスキルアワード公式ハッカソン、東京・大阪・名古屋・金沢で開催へ

アマゾン・ジャパンは、初開催となる「Alexaスキルアワード」の作品応募を受け付けている。6月13日より作品応募が開始されており、応募期間は8月27日まで。その後審査を経て、プレゼンテーションによる決勝審査会が9月29日に開催される。最優秀賞は個人・法人の各1作品、そのほか部門賞やスポンサーテーマ賞、スポンサー特別賞などが準備されている。


スキルは、Alexa Skill Kitを活用して新規に開発されたスキルが対象となり、カスタムスキル・スマートホームスキルが選考対象となる。審査基準は、日常性・わかりやすさ・独創性・発展性・完成度の5つ。コンセプトが違うものであれば、複数回応募することも可能だ。

公式ハッカソン開催

作品応募期間中には以下全国4都市で、2日間の日程で公式ハッカソンが開催される。

■ Alexaスキルアワード公式ハッカソン

○ 名古屋
日程:7月7日(土)-8日(日)
開催場所:名古屋工業大学 NITech Hall 2階 ラーニングコモンズLI:NCs
参加申込ページ:https://alexaskillawards.connpass.com/event/91559/

○ 金沢・白山麗
日程:7月21日(土)-22日(日)
開催場所:金沢工業大学 白山麓キャンパス KITイノベーションハブ
参加申込ページ:https://alexaskillawards.connpass.com/event/92736/

○ 東京
日程:7月28日(土)-29日(日)
開催場所:アマゾンジャパン合同会社
参加申込ページ:https://alexaskillawards.connpass.com/event/93093/

○ 大阪
日程:8月18日(土)-19日(日)
開催場所:さくらインターネット本社
参加申込ページ:https://alexaskillawards.connpass.com/event/92927/

これらのハッカソンでは審査は行なわれないため、応募に向けて作品を集中して作るために使うというのが良いだろう。テクニカルサポート企業もそれぞれ駆けつけてくれるため、各社のAPIなどもサポートを受けながら試すことができる。

ハッカソンページのこんな人に来て欲しいというところには「スキル開発を一緒に行う仲間を集めたい方」という文言も記載されており、集まった人たちで一緒にスキルを作りたいという人にとっては有意義な2日間となりそうだ。

Alexaスキルアワードでの最優秀賞賞品は10万円分のAmazonギフト券とのことだが、Alexaスキルアワードの初回の栄冠にはそれ以上の価値があることだろう。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム