技術書「ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門」は初級者から上級者までおすすめ

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー!

技術書「ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門」が、ソシムから税込み3240円で販売されています。編集部でも献本いただき、為になる内容が詰まっていたため、ご紹介していきます。


これが表紙。全ページフルカラーで読みやすい。

「自分だけのスマート・スピーカー・アプリを、楽々開発!」ということで、Googleアシスタント用のアプリ(アクション)が、ステップバイステップで簡単に作れるようになっています。解説が細かいので、初心者〜中級者にはぴったりだと思います(いちいち自分で調べるのがめんどくさい、上級者の方にもおすすめです)。


中身はこんな感じ

ソースはGitで公開されている

いろいろなサンプルが実際に作れるのが良い

「Firebase」を使ってアプリを作成する手順がわかりやすく書いてあるのが特徴で、Googleのサービスを活かした構成でアクションを作る方法を学習することができます。

データベース、位置情報、Push APIなども利用している他、テストや音声のチューニング、リリース後の対応など読み応えがある一冊です。

こうおもった

読みやすいしわかりやすい本なのでオススメ! アクションの開発に興味がある方は、手にとって見てはどうでしょうか? 初心者でもわかりやすいと思います。

ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム