「次世代ロボットの夢」第二弾は千葉工大「fuRo」所長の古田貴之氏が登場!新進気鋭のロボット開発者にインタビュー「livedoor NEWS ×ロボスタ」コラボ連載

ライブドアニュースとロボスタのコラボ企画「次世代ロボットの夢」の第二弾が公開されました。
「次世代ロボットの夢」とは、ライブドアニュースとロボスタが連携して、ロボット業界の開発者たちを紹介する全5回の連載記事。一日1本ずつ記事を公開していく短期連載企画で、登場するロボットはOriHime(オリヒメ)、 CanguRo(カングーロ)、Gatebox、アオイエリカ、aiboと、いま注目の製品ばかりです。(第一回は吉藤オリィ氏がインタビューに登場、11月12日から公開中)
それぞれの開発や運営に携わる新進気鋭の方々に、ロボスタの新進気鋭の女性ライター、里見優衣がインタビュー。他の媒体では読むことができない深層に切り込みます。

里見優衣。カンガルーのようなデザインが可愛くて未来的な「CanguRo」と

第二回目に登場するロボットは、変形するモビリティ「ライドロイド」の第一号「CanguRo(カングーロ)」。開発したのは千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター「fuRo(フューロ)」です。fuRoの所長、古田貴之氏に話を聞きました。
タイトルからして刺激的「僕たちの作るロボットは、ディズニーの楽しさに勝たなきゃいけない。次世代モビリティ「CanguRo」の夢


インタビューの内容は興味深いテーマばかり。ロボット好きにはたまりません。

【主なトピック】
技術でこの世を作り変える。世界一尖った組織fuRo
人と馬の関係からヒントを得た。人間の相棒になるような乗り物を作る!
「乗り物」として楽しく乗れて、「人工知能ロボット」として最先端の知能を持ったものを作りたかった
「SLAM(スラム)」技術では、どこにも負けない
全てのモノは大衆から個に。世の中を変えるため技術をより多くの人に届ける
ディズニー愛から多くを学んだ。世の中を変えるには「教育」も重要だ

ぜひ、本編をご覧ください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム