2018年11月15日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


工作機械の異常、IoTを使い検知 NTT東が中小企業向け – SankeiBiz(サンケイビズ)


中国EC大手がロボットレストラン開店 – SankeiBiz(サンケイビズ)


「ルンバ」のアイロボットCEOが語る“掃除機以外の事業” | 短答直入 | ダイヤモンド・オンライン


ロボット介護を受ける“前向き”が8割超


ET&IoT Technology 2018 – ロボットを活用したSmart Industryソリューション | マイナビニュース


可搬重量10kgに対応した産業用スカラロボット『LS10』の受注開始|エプソン販売株式会社のプレスリリース


J&J ロボット倉庫初導入、多様な人材を物流現場に – 通販新聞


トヨタ、ミシガン大学に3億円超を寄付–AI研究の教授ポジションを新設 – CNET Japan


経産省が「AIエッジコンテスト」開催–初回テーマは画像認識 – ZDNet Japan


「食品ロス」ロボットで挑む=高校生、世界大会出場へ-大阪:時事ドットコム


AppleとDJIで販売、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」|DJI JAPAN株式会社のプレスリリース


Alphabet傘下DeepMind、開発中のAIで加齢黄斑変性の「予測」に挑戦 | Med IT Tech

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム