スマートロック「Qrio Lock」がAmazon Alexaに対応!ドア鍵の開け閉め、確認が音声でできる

Qrio株式会社は、スマートロック『Qrio Lock(キュリオロック)』が、「Amazon Alexa」に対応したことを発表した。Amazon Echoシリーズを始めとするAlexa搭載デバイスに話しかけるだけで 『Qrio Lock』が操作出来るようになり「ドアの鍵を施錠する」「ドアの鍵を解錠する」「ドアロックの解施錠状態を確認する」ができるようになる。
なお今回登場した新スキルは、新モデル『Qrio Lock(Q-SL2)』にのみ対応し、旧モデルのQrio Smart Lock(Q-SL1)の対応はしていない(旧モデルでは別のスキルを使って施錠機能のみが可能)。

操作するには別売りのQrio Hub(Qrio Lock拡張デバイス)が必要

機能を利用する手順は、以下の通り

■Qrio LockのAlexaスキル設定手順

1.Qrio LockとQrio Hubをセットアップ。

2.Qrio Lockのスマートフォンアプリからリモートで解施錠できるかを確認。

3.上記が確認できたら、Qrio LockのAlexaスキルを有効にする。

4.Qrio Lockログイン画面が表示されたら、Qrio Lockで利用しているアカウントでログイン。

5.緑色の✓ボタンをタップし、AlexaにQrio Lockの操作を許可。

6.AlexaからQrio Lockを検出するため、Alexaのアカウントがリンクされたあと[端末の検出]ボタンをクリックするか、Alexaに「アレクサ、デバイスを探して」と話しかける。

7.検出すると、AlexaからQrio Lockの操作ができるようになる。

価格は「Qrio Lock」が24,840円(税込)、「Qrio Hub」が9,504円(税込)。
+Style Yahoo!ショッピング店で購入する場合はロボスタ限定クーポンが利用して、5%OFFの金額で購入できる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム