自動運転OSの業界標準を目指す世界初の国際業界団体「The Autoware Foundation」を設立 ティアフォーら

名古屋大学等で開発されたオープンソースの自動運転ソフトウエア「Autoware」を使った完全自動運転システム開発を行う、株式会社ティアフォーは、米Apex.AIおよび英Linaroと共同で自動運転OSの業界標準を目指す世界初の国際業界団体「The Autoware Foundation」(AWF)を設立することを12月10日に発表した。

「Autoware」とはLinuxとROSをベースとした自動運転システム用オープンソースソフトウェアで、名古屋大学と長崎大学、産総研による共同成果の一部として、自動運転の研究開発用途に無償で公開した。レーザレーダ、カメラ、GNSSなどの環境センサを利用して、自車位置や周囲物体を認識しながら、カーナビから与えられたルート上を自律走行できる。

■【動画】Autoware: QuickStart demo v.1.6.1




「The Autoware Foundation」(AWF)について

AWFはAutoware.AI、Autoware.Auto、Autoware.IOという3つのカテゴリの中で、Autowareに関する種々のプロジェクトを発足させ、発展させていくための非営利団体だ。



カテゴリの詳細
Autoware.AI 2015年から続く従来のAutowareプロジェクトを踏襲するカテゴリであり、主に研究開発用途として国内外で既に100社以上、30種類以上の自動運転車両に導入されている。
Autoware.Auto Autoware.AIを機能安全の観点から見直し、次世代のRobot Operating System(ROS)であるROS 2フレームワークを用いて再設計された新しい車載用Autowareの開発に関するカテゴリ。
Autoware.IO Autoware向けの様々なECU、アーキテクチャ、車両制御インタフェース、サードパーティ製ソフトウェア、ツール関係を取りまとめるカテゴリ。


組織の構成

代表理事の加藤真平に加え、Apex.AIのJan Becker氏、LinaroのYang Zhang氏が理事に就任。各種プロジェクトの技術開発を先導する技術委員会(Technical Steering Committee)は、参画企業・団体から選出された代表者によって形成される。また、AutowareはROSおよびROS2をフレームワークとして採用していることから、Open Robotics (OSRF)のBrian Gerkey氏がAWFのアドバイザーを務める。

AWF設立時の参画企業・団体


AWF理事からのコメント

Tier IV 創立者 兼 CTO、加藤真平 氏

Autoware will drive innovation for everyone who loves open-source software and autonomous driving technology. We can never make it alone. We are all here to open the way to the future together. Tier IV’s vision is to democratize an ecosystem of intelligent vehicles. As part of the Autoware Foundation, Tier IV provides mobility service platforms and software toolchains that enable Autoware to be deployed in the emerging market.

Apex.AI 共同創業者 兼 CEO、Jan Becker 氏

An open source project of this scope needs to be independent from a single company and must embrace the community supporting it. Therefore we are following the example of the Linux Foundation and Open Robotics by putting all Autoware projects under the roof of this foundation.

Linaro 96Boardsディレクター、Yang Zhang 氏

Autoware has recognized momentum in the industry and we are excited to be able to build on its success to offer open source projects supporting the deployment of the world’s leading autonomous vehicle technology. Linaro’s 96Boards program will help define the standardized hardware platforms on which to maintain and grow the Autoware code base and extend support for it across a broader range of SoC solutions.


関連サイト
Autoware (英語)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム