2018年12月15日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


AIアルゴリズムで食品ロスを減らせ! ロボット教育で成長した高校生チームの熱き想い(Impress Watch) – Yahoo!ニュース


チーンと鳴らすとスマホに通知。 高齢者の一人暮らしの安全を見守るIoT仏具「みまもりん」(bouncy) – Yahoo!ニュース


ホリエモン×ひろゆきが考える、中国「新華社通信」のように日本のアナウンサーもAI化するのか?(週プレNEWS) – Yahoo!ニュース


プログラミングドローンで盛り上がる韓国のスタートアップ | ASCII 新着ニュース | ダイヤモンド・オンライン


ワカサギ狙う鳥、ドローンで撃退実験 諏訪湖:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)


福島・田村市、ドローン使いプログラム教育  :日本経済新聞


「人が入っていた」ロシア国営テレビ訂正 最先端ロボがまさか!? – https://t.co/0XytDDozBOプライムオンライン


AIで自販機に効率発送 ブルボン、名大発企業と実験  :日本経済新聞


仏の心 AIで迫る 奈良大(キャンパス新景)  :日本経済新聞


AI犯罪予測システムの脅威(1) 米フロリダ、英警察、京都府警や神奈川県警も興味を示す | 財経新聞


ロボットが認知症の予兆を検知 長崎大が実証実験|ニフティニュース


「お手」も「おすわり」も「おへんじ」も。言葉を理解するロボットペット「ハロー! ズーマー」をお迎えしてみない? | ギズモード・ジャパン


ジャケットを着るだけでロボットのプログラムを可能にするWandelbotsが77億円を調達 | TechCrunch Japan


大喜利AIは芸人の脅威になる?|BIGLOBEニュース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム