なんだか触りたくなる「BOCCO emo」の新デザイン発表!ユカイ工学がティザーサイトを公開

ユカイ工学株式会社は、2018年秋に始動した開発プロジェクト『BOCCO emo』の新デザインを発表した。新デザインの発表に合わせ、ティザーサイトも公開した。

新デザインの「BOCCO emo」は、“なんだか触りたくなる”誰もが親しみやすい丸みを帯びたフォルムで、シンプルながらかわいくうなづく仕草や、ほっぺたの色の変化で表情豊かに人の側に寄り添うロボットへと進化しているという。 

ティザーサイトでは、新デザインの『BOCCO emo』の紹介動画を見ることができる。また、「BOCCO emo」は、2019年1月8日~11日の4日間、アメリカ・ネバタ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電・エレクトロニクス技術展示会「CES2019」にて初お披露目される予定。

「BOCCO emo」は、2019年中の提供開始を目標に、BOCCOユーザーグループの方やビジネスユーザーへの先行提供が計画されている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム