簡単スキル開発の「Alexa Skill Blueprints」がスキルストアに対応 一般公開可能に

米Amazonは、「Alexa Skill Blueprints(スキルブループリント)」で作成されたスキルを、Alexa Skillsストアで公開できるようになったとAlexaブログにて発表した。

Skill Blueprintsは、何十ものテンプレートに最大6つの手順を踏むことで、誰でもカスタマイズされたAlexaスキルを作成できるというもの。その作成したスキルを米国のAlexa Skillsストアに公開することができるようになった。Alexa Skill Blueprintsを利用することで、WordPressブログを音声で発信したり、休んでしまった友人のために大学でライブおよび録音した講義や講演を流したり、息抜き用の簡単な音声ゲームを作るといったことができるようになる。

専用サイトにアクセスして、6つのカテゴリに渡るSkill Blueprintsの中から選び、作り方の指示に従うだけで簡単に作ることができる。また、スキルを完成させると自分のAmazonアカウントに関連付けられたAlexa対応デバイスに対して個人的なものにするか、友人や家族と共有するか、一般公開するかを決めることが可能だ。作成できるスキルの数に制限はない。

なお、作成時にはテスト用のAmazonデバイス(Echo、Dot、Spotなど)が必要になる。現在Skill Blueprintsは米国のみで利用できるようになっており、日本を含めた他の国で提供されるかは未定だ。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム