MONETと三菱地所が「オンデマンド通勤シャトル」の実証実験 東京・丸の内エリアのビジネスパーソンやワーキングパパ・ママを無料送迎

東京・丸の内エリアに勤務する人を勤務地付近まで送迎するサービス「オンデマンド通勤シャトル」の実証実験が実施される。
三菱地所とMONET Technologiesは、MaaS(Mobility as a Service)の実現に向けた移動時間の変革に関する検討として実施される。期間は、2月26日(火)~3月22日(金)。

同サービスは、この期間の間、東京・丸の内エリアに勤務する人を、スマートフォンのアプリケーションで選択した場所から勤務地付近まで送迎するというもの。実証実験ではWi-Fiサービスの提供や膝上テーブルの設置などにより車内をオフィススペースとして利用できるようにしたり、保育施設の利用者が子どもと快適に通勤できる空間を作ったり、車内で軽食などを販売するといった車内空間を活用した新たなサービスの可能性について検証が行われる。

また、実証実験では「ビジネスパーソン」向けと「ワーキングパパ・ママ」向けの2つが実施され、サービスのニーズやオペレーションの検証も行われる。



「ビジネスパーソン」向け

「ビジネスパーソン」では、休日以外の2019年2月26日(火)~3月22日(金)の間、大手町・丸の内・有楽町エリアで三菱地所が運営・管理するビルに勤務する人を対象に行われる。



シャトルは、朝6:30~9:30、夜17:45~20:30までの時間帯で運行し、送迎エリアは吉祥寺、豊洲、川崎、上野、等々力、赤坂エリアから丸の内エリアとなり同サービスは無料で受けることができる。

■「ビジネスパーソン」向け実証実験
・期間
2019年2月26日(火)~3月22日(金)(休日を除く)
・運行時間
朝6:30~9:30
夜17:45~20:30
・送迎エリア
移動前:吉祥寺、豊洲、川崎、上野、等々力、赤坂エリア
移動後:丸の内エリア
・対象者
大手町・丸の内・有楽町エリアで三菱地所株式会社が運営・管理するビルに勤務する人
(株式会社野村総合研究所、古河電気工業株式会社の従業員など)
・運行車両
トヨタ アルファード 2台
・車内サービス
Wi-Fiサービス・膝上テーブルの提供、充電プラグの設置、軽食の販売など
・料金
無料


「ワーキングパパ・ママ」向け

ワーキングパパ・ママでは、車内にチャイルドシートや絵本が提供され、丸の内を中心とした「半径3km圏内」にある保育施設の利用者などが無料で受けられる。



運行時間や、実証期間はビジネスパーソンと同じで、送迎エリアは上記の「半径3km圏内」となる。運行車両は1台のみで、車内では軽食の販売が行われる。

■「ワーキングパパ・ママ」向け実証実験
・期間
2019年2月26日(火)~3月22日(金)(休日を除く)
・運行時間
朝6:30~9:30
夜17:45~20:30
・送迎エリア
移動前:丸の内を中心とした半径3km圏内
移動後:上記と同様
・対象者
三菱地所株式会社が協力を依頼した上記圏内にある保育施設の利用者
(株式会社アルファコーポレーション、株式会社ポピンズ、三菱地所プロパティマネジメント株式会社が運営する保育施設の利用者など)
・運行車両
トヨタ エスクァイア 1台
・車内サービス
チャイルドシートの設置、絵本の提供、軽食の販売など
・料金
無料

両社は実証実験の結果などを踏まえ、通勤に加えて、商業施設や空港への移動など、さまざまなシーンにおけるモビリティサービスの事業化について検討を進める。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム