JR九州の運行情報などを音声で案内! スマートスピーカー向けスキル「JR九州」

株式会社アイリッジは、JR九州の運行情報やJR九州グループの共通ポイント「JRキューポ」の残高照会ができるスマートスピーカー向けスキル「JR九州」を開発支援したことを発表した。同スキルは、Amazon・Google・LINE各社のスマートスピーカーにてすでに提供を行なっているもの。

「JR九州」は、運行情報やJR九州グループのおすすめ情報を音声で案内するだけでなく、JR九州Web会員とのコミュニケーションの活性化を図るスマートスピーカー向けのスキル。JR九州Web会員の方はアカウントリンク機能を使うことで、JR九州グループの共通ポイント「JRキューポ」の残高照会をしたり、毎日1回ミニゲームに参加してJRキューポを当てたりといったことが可能。



たまったポイントは「SUGOCA」へのチャージや提携ポイントサービス等への交換が可能で、スキルを通じてJRキューポの流通量とユーザーの接点を強化するという。

運行情報はJR九州Web会員でなくても利用可能で、路線名か県名から対象路線を選んで情報が聞け、「My路線」に登録すると次回からは路線選択することなくMy路線の運行状況を聞くことが出来る。

アイリッジは、Amazon Alexa スキル開発のパートナー認定制度である「Amazon Alexa スキル開発エージェンシープログラム」にも認定されており、Google・LINEのプラットフォームも含め、企業公式スキルの開発でも実績を積み上げている。

スキルを利用するには、各スキルストアで「JR九州」を有効にし、「アレクサ、JR九州を開いて」「OK、グーグル、JR九州を開いて」「ねぇクローバ、JR九州を開いて」と話しかけることで利用できる。

現在JR九州では、JR九州のWeb会員への無料登録を行うことで、LINEのスマートスピーカー「Clova Friends mini」が抽選で100名に当たるキャンペーンを実施している。

関連サイト
JR九州 特設ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム