「ロボットパイオニアフォーラムR001」が5月23日に開催! 林要氏ら豪華な登壇メンバーが並ぶ

「ロボットパイオニアフォーラムR001」が5月23日(木)19時から開催される(開場は18時半)。元号が令和になってから初めての開催となる「ロボットパイオニアフォーラム」は、ロボット業界関係者が集まりロボットの未来を語り合うイベントだ。約1年半の沈黙を経て、久々の開催となる。

過去のロボットパイオニアフォーラムでは、「ロボット × VC」「ロボット × AI」「コミュニケーションロボット大集合」など様々なテーマで、過去11回に渡り開催されてきた。


「ロボットパイオニアフォーラム008」の様子

「ロボットパイオニアフォーラム001」の様子

ロボットパイオニアフォーラムは、もともと「ロボット業界の飲み会」として始まったもの。初回は、ただただロボット業界の関係者が集まる飲み会だった。それが業界内の情報交換を目的としたものへと変化していき、100名を超える規模で開催されるイベントとなっていった。

久々の開催となる「ロボットパイオニアフォーラムR001」には、非常に豪華な顔ぶれが並ぶ。

家族型ロボット「LOVOT」が話題のGROOVE X 代表取締役 林要氏、調理ロボットで快進撃を続けるコネクテッドロボティクス 取締役COO 佐藤泰樹氏、注目のAIスタートアップであるエクサウィザーズ 取締役 粟生万琴氏、TBSテレビ ビジュアルデザインセンター マネジメント部 担当部長 長沼孝仁氏、Mira Robotics株式会社 代表取締役CEO 松井 健氏の5名。

以上4名による講演が行なわれたのち、会場全体での懇親会となる。会場は「赤坂 THE HEXAGON 8F」で、参加費用は3,000円、参加人数は100名。チケットはEventRegistから購入可能だ

パイオニアフォーラムは「ロボットを愛する、ロボットビジネスを信じる人の集い。立場を忘れてロボットビジネスのためにオープンに語り合うこと」を目的として開催されている。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム