Amazon、日本国内で「Alexaスキル内課金」機能を提供開始 !

2019年5月31日、AmazonがAlexaスキルを収益化できる「スキル内課金」機能の提供を日本国内で開始した。

スキル内課金は米国のユーザー向けのみで可能だったが、今回なんと2カ国目の展開として日本が選ばれたことになる。


スキル内課金とは

Alexaスキル開発者は作成したスキルにスキル内課金機能を組み込むことでプレミアムコンテンツを作成し、収益を目指すことができるようになる。これと同時に、スキル利用者はより質の高いAlexaスキルを楽しむことができるようになる。スマートフォンのアプリ内課金と似たイメージだ。

スキル内課金はスキルに応じて「買い切り型」、「サブスクリプション型」、「消費型」の3つの課金方法が用意されている。スキル内で制限されている機能やコンテンツにアクセスできるようにするのが買い切り型、一定期間プレミアムコンテンツまたは機能にアクセスできるようになるのがサブスクリプション型、ゲームのヒントやゲーム内通貨のように何度も課金・消費できるのが消費型だ。

いままではAmazon Payによる音声ショッピング、Alexa開発者向けのリワードプログラムがAlexaスキル開発者のマネタイズ手法だったが、今回のスキル内課金がマネタイズの主流になるだろう。


課金スキルの例


2019年5月31日現在、日本でのスキル内課金に対応スキルは以下の通り。今日から実際に試すことができる。


GEMS COMPANY ジェムカントーク
GEMS COMPANYの公式Alexaスキルが登場!12人のジェムカンメンバーとお話しができちゃいます!メンバーとのトークがつまった『トークカプセル』を開けると、お話しできる内容を増やすことができます!

アタック25

ABCテレビ・テレビ朝日系列で毎週日曜13時25分に放送されている人気番組「アタック25」のスキルです。さらに月額会員になっていただくと、番組を完全に再現する効果音が流れ、正解率等の成績データも全て蓄積され、Alexaアプリに送信されます。

アリバイチャンネル
市街地中心から少し離れた比較的交通量の多い、対向2車線の道路のイメージをサウンド・スケープ。路上脇の歩道で聞こえてくる車の走行音をメインとしながら、そこに加わる特殊車両音や人の話し声、自然音など・・・

まいにち落語
今日からAlexaで始める落語生活!1日1席(何度も再生可能)、初心者の方でも気軽に落語を聞けるスキルです。誰が聞いても楽しいと感じる、日本の伝統芸能「落語」に早速触れてみよう。

おやすみの音
あなたを眠りに導く、多数のリラックスサウンドをお楽しみ頂けます。1-4までの、心に浮かんだ数字を聞かれますので、つぶやいてみて下さい。(プレミアムオプションを有効にすると1-34までをお選び頂けます)

回想新聞 for Alexa
話しかけるだけで昭和のニュースが甦る!回想新聞がスキルストアにも登場!回想新聞 for Alexaでは無料で毎週1記事ずつ音声コンテンツを聴くことができますが、プレミアムプランに登録すると、10記事までお楽しみいただけるようになります。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム