2019年08月08日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


ロボットをVRで遠隔操作–新興企業SE4、宇宙で活用の可能性も – CNET Japan


メディアと北京大、科学ニュースの執筆ロボットを共同開発 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


文大統領“ロボット”企業視察 「ホワイト国」除外で激励 – https://t.co/0XytDDozBOプライムオンライン


パナの小型ロボットが「トライアスロン」完走 単3乾電池2本で – 毎日新聞


「AIは悪になりうるか?」から考える“拡張知能”というツールとしてのAI – TechRepublic Japan


「もう神の手はいらない」、手術支援ロボによる人工関節治療をデモ | 日経 xTECH(クロステック)


【スマートねこ改革】世界初、ねこを識別する動画AIやおしっこ測定などの新機能公開!スマートねこトイレ『toletta2』が8/8「世界猫の日」先行販売スタート!<先行特典あり>|ハチたまのプレスリリース


Nikeが消費者が欲しい物を予測するAIスタートアップを買収 | TechCrunch Japan


ISID、“どのスポーツに向いているか”AIが提案する「DigSports」を製品化 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


手のひらサイズのAIアシスタントロボ「PLEN Cube」【8/26体験展示】 – 週刊アスキー


進化した「Onkyo AI」 コールセンター業務に活用|オンキヨー株式会社のプレスリリース


職を奪われるなら他人よりロボットの…:職奪われるならロボットに=欧州調査:時事ドットコム


AI+協働ロボットで始める働き方改革 – OKIが目指す未来のものづくりの姿 | マイナビニュース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム