【米国】Facebookがスマートデバイス「Portal」の最新ラインナップを発表!小型モデルやTV接続モデルも登場

2019年9月18日、FacebookがスマートデバイスPortalシリーズのラインナップを一新した。

3つの新モデルと1つの既存モデル、合わせて4モデルのラインナップとなった。いずれも共通点は、Facebookのスマートビデオコーリングに特化したデバイスであり、かつAmazon Alexaを搭載しているスマートディスプレイであることだ。モデルの違いは画面サイズ、価格の違いとなる。

Portal TV (新製品)


TVと接続するセットトップボックスタイプの新製品。単体では使えないが、大きなTVの画面が使えるというメリットがある。価格は149ドル。

外部リンク
Portal TV


Portal Mini (新製品)


8インチディスプレイを搭載した小型モデル。縦にも横にも置ける。新設計となったカメラ・マイクをオフにするための物理スイッチはプライバシーを考慮した作りとなっている。価格は画面なしのPortal TVよりも安い129ドル。

外部リンク
Portal Mini


Portal (新製品)


Portal Miniの特徴はそのままディスプレイを8インチから10インチへ大きくしたモデル。価格は179ドル。

外部リンク
Portal


Portal+


このモデルは既に発売されていたモデルで、縦・横に回転する15.6インチディスプレイが特徴のハイエンドモデル。価格は279ドル。

外部リンク
Portal+

米国、カナダ、英国、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドで販売される。なお、現在2台まとめて購入すると50ドルOFFになる。




Source:Facebook



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム