名古屋タカシマヤにロボット専門店「ロボティクス スタジオ」がオープンへ!全国3店舗め、 QooboやLOVOTなどの27種類を販売

株式会社ジェイアール東海高島屋は、東海地区初となるロボット専門店「ロボティクス スタジオ」を「ジェイアール名古屋タカシマヤ」にオープンすることを発表した。オープンは10月9日(水)。場所は名古屋タカシマヤの11階。ロボティクス スタジオでは、27種類のロボットを販売予定。同スタジオのオープンは、新宿・大阪の髙島屋に続き、全国3店舗目となる。

販売するロボットは、会話を主とした触れ合いが可能な「コミュニケーション型」(全7種)と、現代教育に適応した思考を育む「エデュケーション型」(全9種)。そして、暮らしを豊かにする「ライフスタイル型」(全11種)の27種類。

販売を予定しているコミュニケーション型のロボットは、人の愛する力をはぐくむロボット「LOVOT(らぼっと)」や、世界一売れた「ロビ」の進化版「ロビ2」、会話ができて写真も撮れる「ロボホン」など。


<LOVOT>
ソロ・本体1体+ネスト :329,780円 ※2019年12月以降の納品。
デュオ・本体2体+ネスト:637,780円 ※2020年1月以降の納品

ロビ2:217,800円

<ONLYROBO ロボホン プレミアム>
ロボホン本体+タブレット+セットアップ料金:249,480円

Sota:159,500円

ATOM:234,190円

PALRO ギフトパッケージ:382,800円

エデュケーション型のロボットには、世界で60万台売れたMakeblockの「mBot」や英語学習に最適なAIを搭載した「Musio X」などが販売される。


mBot V1.1-Blue:15,400円

Musio X(スペシャルセット):151,800円

ライフスタイル型は、クッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」やDJIの「Tello(テロ)」音声で家電も簡単操作「Echo Dot(エコードット)」、「Echo Show 5」などが販売される。


Qoobo:13,200円

DJI TELLO BOOST COMBO:19,250円

Echo Dot:6,091円

Echo Show5:10,164円

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム