【祝】Amazon Alexaスキル、ついに100,000突破! #ILoveSkills

2019年9月26日、AmazonがAlexaスキル100,000突破を自社ブログで発表した。


世界のAlexaスキル

2019年は2018年と比較して、Alexaスキルのユーザーエンゲージメントは2倍になったという。
また「仕事効率化」、「教育・レファレンス」、「子ども向け」などの人気カテゴリは2019年に3桁成長という盛り上がりを見せているという。


Amazonは今回の100,000スキル突破を記念して、該当の投稿をリツイートして、ハッシュタグ「#ILoveSkills」をつけ、お気に入りのAlexaスキルとその利用をソーシャルに投稿しようと呼びかけている。


日本のAlexaスキルは?

一方、日本でのAlexaスキルの現時点での状況も紹介しておく。


Image: robot start inc.

2019年9月27日時点で国内Alexaスキルは2,987スキルだ。おおよそ3,000スキルとして、世界100,000スキルからみると3%ということになる。

2017年11月から国内Alexaスキルがリリースされるようになってから順調に伸びているとはいえ、まだ英語圏から比べるとスキルが少ない状態だ。まだ作られていないジャンルのスキルも多く、成長の余地も大きいとも言える。



Image: robot start inc.

現時点での国内Alexaスキルをカテゴリごとにまとめてみた。

「ゲーム・トリビア」「ライフスタイル」「音楽・オーディオ」が人気だが、他のカテゴリも広がりを見せるようになってきている。



Source:Alexa Blog

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム