ルンバの米アイロボット社、世界累計の販売台数が3,000万台を突破 GoogleアシスタントやAlexa対応の最強モデル発売

アイロボットジャパンは、アイロボット社(米国マサチューセッツ州)の家庭用ロボットが、1990年の創設以来、世界での累計販売台数が3,000万台を突破したことを発表した。

また同社はアイロボットが開発したルンバ史上最大の吸引力と最高の清掃力を実現したルンバ最新モデルと、コスパに優れたWi-Fi対応モデルを発表した。


今年で創業30周年という節目を迎えるアイロボット社

1990年、MIT(マサチューセッツ工科大学)の自立型人工知能ロボット研究所の一室からはじまったアイロボットは、宇宙探査用に設計された「ジンギス」や地雷除去、遠隔操作多目的ロボットなどの産業用ロボットの開発を経て、2002年にロボット掃除機「ルンバ」を開発。その後も床拭きロボット「ブラーバ」や、近年では芝刈りロボット「テラ」など、人の役に立つ家庭用ロボットを世界に提供してきた。

創業30周年という節目を迎える今年、世界での累計販売台数が3,000万台を突破し、日本国内においては、「ロボット掃除機一家に一台」を目標に、同社によれば”アイロボットの英知が詰まった唯一無二”の「ルンバ s9+」を発表。また、ルンバのサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン」の拡充や、未来のエンジニアを育てるSTEM教育など、製品だけでなく新たなサービスやアイロボットブランドとのタッチポイントを通じて、最高の顧客体験を提供していくとしている。


2種のルンバを発表 お得なセット販売も期間限定で行う

同社は2月19日にロボット掃除機「ルンバ s9+」、コストパフォーマンスに優れたモデルがWi-Fi対応した「ルンバ671」、「ルンバ s9+」と床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」がセットになった「Perfect Cleaningセット」を発表。それぞれの製品は、2020年2月28日(金)に、一部のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにて販売開始。「Perfect Cleaningセット」は28日(金)から3月31日(火)までの期間限定となる。


ユーザーのニーズを本気で叶える「ルンバ s9+」 169,800円

同社によれば、「ルンバ s9+」はルンバ史上最大の吸引力と最高の清掃力を実現した最新モデル。「ユーザーのニーズを本気で叶える」をコンセプトに開発にあたったプロジェクトチームは、アイロボット30年の技術と英知をこの一台に集結。清掃機能を最大化させるため全く新しいデザインに一新させた。また、本体の形状を変えることで多くの部品を新たに開発し、高性能センサーを搭載することで、部屋の隅や壁際の隙間も徹底的に清掃することを可能にした、という。


ダスト容器は水洗い可能

ダートディテクトテクノロジーでゴミや汚れの多い場所をルンバがセンサーで感知、キレイになったと判断するまで集中的に清掃を行う。また、花粉やカビなどのアレルゲンの99%をキャッチし、ルンバ本体のダスト容器に閉じ込める。そのゴミはクリーンベース内の密封型紙パックへ排出され、ダスト容器は30杯分のゴミを収納できる。



Wi-Fiに対応しているため、「iRobot HOME」アプリから清掃する部屋の選択やスケジュール設定などの細かなカスタマイズができる他、GoogleアシスタントやAmazon Alexaにも対応している。「ルンバ s9+」の価格は169,800円(税抜)。


ルンバ s9+とブラーバ ジェット m6の連携で清掃がより便利に 「Perfect Cleaningセット」

ルンバ s9+は上記の特徴の他に、「Imprint リンク」テクノロジーにより、ルンバ s9+の清掃が完了すると、「ブラーバ ジェット m6」に自動通知を行い、拭き掃除を開始させることができる。これにより掃除機掛けから拭き掃除まで一気通貫して行うことが可能。アイロボットジャパンでは、2つのロボットをセットで購入することで「ルンバ s9+」と「ブラーバ ジェット m6」の確かな清掃力とロボット掃除機の利便性を感じてもらい、ユーザーが床掃除のことを気にかける必要なく、時産や家事ストレス軽減の一助になればとの想いから、お得なセット販売を期間限定で行う。



「ブラーバ ジェット m6」はスマートマッピング機能により、部屋の環境を学習、記憶。家具やカーペットなどの障害物まわりも、効率的なパターンで動いてキレイする。水拭きと、から拭きに対応しており、専用のクリーニングパッドを取り付けると、2つのモードからパッドに合った清掃モードが自動的に選択される。価格は69,880円(税抜)。


ベタベタした汚れやこびりつき汚れ、キッチンの油汚れを浮かせてキレイに拭き取る

「Perfect Cleaningセット」の価格は219,800円(税抜)。セットで購入した場合、それぞれ単体で購入するより、19,880円安く購入できる。「Perfect Cleaningセット」は2020年2月28日(金)から3月31日(火)までの期間限定で販売される。


コスパに優れたモデルがWi-Fi対応「ルンバ671」

「ルンバ671」はルンバ独自の3段階クリーニングシステムで、ホコリやチリ、大きなゴミまでしっかりかき出し、かきこみ、吸引する。また、ルンバ独自の高速応答プロセス「iAdapt(アイアダプト)」を搭載し、センサーが部屋の状況を正確に把握して隅々までくまなく清掃。



清掃が終了すると自動でホームベースに戻る自動充電機能などの便利な機能に加えて、「ルンバ671」はWi-Fiにも対応。「iRobot HOME」 アプリを使用したスマートフォンによる操作が可能となり、外出先からもルンバの清掃を開始できる他、完了時には、スマートフォンにプッシュ通知が届き、清掃状況の確認もできる。価格は39,800円(税抜)。


アイロボットは、これからも全世界のスタッフが一丸となり、Empower people to do more、人々のよりよい暮らしの後押しをするというミッションのもと、さらに充実した製品とサービスを提供し普及拡大を目指していくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム