2020年03月12日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


分身ロボットを試験的に導入|NNNニュース


100億円集めた日本最大のロボットベンチャー、GROOVE Xのロボットを大解剖 | 日経クロステック(xTECH)


テラドローングループのKazUAV、世界銀行の国際的な災害対策プロジェクトにドローンサービスで貢献 キルギスの学校施設の詳細なデータベースを作成|テラドローン株式会社のプレスリリース


水中ドローン「FIFISH V6」、2020年度iFデザイン賞を受賞 | ICT教育ニュース


労働力としてのロボット台頭でロボットのための"人事部門"が必要に? – ZDNet Japan


フジタが標定点が完全に不要な新ドローン測量手法を山口大と共同開発 – BUILT


小型LEDライト「LUME CUBE 2.0」用のドローンマウント – デジカメ Watch


新型コロナと戦うレゴのロボット、台湾の小学生が制作(ロイター) – Yahoo!ニュース


サービスロボットの活躍の場が広がる – BCN+R


ロボットがくれる未来は「便利」だけじゃない。LOVOTがくれる、新しく「温かい」未来(後編) | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


マイクロソフト「最高科学責任者」ポストを新設。人工知能分野に重点 | Business Insider Japan


ドローンとAIを利用したスマート育種評価法の開発|株式会社バンダイナムコ研究所のプレスリリース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム